2014年10月31日金曜日

Little Glee Monster

ちょ、感動して震えたよ。
「歌うま」で検索してて見つけた Little Glee Monster。

ソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントがタッグを組んで、世界に通用する女性ボーカリスト・グループを輩出することを目指した「最強歌少女オーディション」を実施し、当オーディション合格者中心に集められた女子中学生7人からなるグループを結成[1]。 2013年5月6日に初のライブを行い活動をスタートさせた。同年秋ごろからは、現在の6人のメンバーで活動している。(Wikipedia)
まだ声が少し幼くて、感情込めるというよりちゃんと歌おうとしてるところ大事なことやけどがあるように感じるけど、同世代のアイドルグループとは別次元。


ヴィジュアル的に少し華がない(^^;ゴメンけど、そんなの問題にもならない。
この子たちが順調に成長しても AKB ばっか売れて 売れなかったら、日本の歌謡界はしまいかも。

久しぶりに新譜買う気になった。

日本で一番歌がうまいのはこの人だ

また歌のランキング見つけたのでメモ。

日本で一番歌がうまいのはこの人だ(週刊現代)

 女性歌手
1位 :美空ひばり
2位 :ちあきなおみ
3位 :都はるみ
4位 :中島みゆき
5位 :山口百恵
6位 :石川さゆり
7位 :江利チエミ
8位 :八代亜紀
9位 :越路吹雪
10位:松田聖子
11位:MISIA
12位:渡辺美里
13位:藤圭子
14位:森山良子
15位:天童よしみ
<番外編>
宇多田ヒカル
広瀬香美
NOKKO
松任谷由実
矢野顕子

男性歌手
1位 :桑田佳祐  
2位 :沢田研二
3位 :尾崎紀世彦
4位 :布施明
5位 :久保田利伸
6位 :五木ひろし
7位 :坂本九
8位 :三波春夫
9位 :矢沢永吉
10位:稲葉浩志
11位:北島三郎
12位:山下達郎
13位:橋幸夫
14位:徳永英明
15位:藤井フミヤ
<番外編>
新沼謙治
比嘉栄昇(BIGIN)
グッチ裕三
小田和正
[採点不能]美輪明宏

選者の皆さんの平均年齢が高い(週刊現代の購読者の年齢も高いか)ので昭和の歌手になってますね。
単に歌が上手いというより、「日本人」の心に響くかどうかが重要視されてる感じ。

2014年10月30日木曜日

この物語はフィクションである


色々評判だったらしい、「アオイホノオ」。
殆どテレビを見ない私は当然ながら見逃し。

見逃したことをこれほど残念に思っドラマ久しぶりかも。
残念、って思ったらBS JAPAN でやることが解って、狂喜乱舞。

今4話まで見ています。オモスレー。

主人公やその周辺の男たちに共感というか、行動に思い当たる節があって身もだえ。(^^;

ヒロミちゃんがかわゆすぎて身もだえ。

今後が楽しみです。


2014年10月26日日曜日

70's〜90's アイドル歌唱力

メモメモ
懐かしい名前がいっぱい。
ちょっと??なところもあるけど。
下の方がおもろい。

75~ 森昌子 岩崎宏美 石川さゆり 
70~ 岩崎良美 小柳ルミ子 伊藤咲子
65~ 石川ひとみ 本田美奈子 中森明菜 高田みづえ 河合奈保子 大滝裕子 石江理世
63~ 藤井フミヤ 森口博子 森川美穂 松田聖子 野口五郎 長山洋子 天馬ルミ子 小林千絵 目黒ひとみ 島田歌穂
60~ 田村英里子 姫乃樹リカ 山口百恵  城之内早苗 西城秀樹 林寛子 香坂みゆき 伊藤智恵理 井上望 渡瀬麻紀 松本明子 牧野アンナ 
57~ 河合その子 山瀬まみ 太田裕美 荻野目洋子 芳本美代子 真璃子 沖田浩之 ピンク・レディー 倉田まり子 城みちる 黒木真由美 麻田華子 瀬能あづさ
55~ 内海和子 石野真子 松本典子 小川範子 工藤静香 柏原芳恵 五十嵐夕紀 セイントフォー 大沢逸美 小出広美 網浜直子 沢田富美子 日高のり子
52~少年隊 天地真理 南沙織 清水由貴子 あべ静江 藤村美樹 田中好子 仙道敦子
49~ 高井麻巳子 原田知世 酒井法子 渡辺美奈代 麻丘めぐみ 三原順子 浅香唯 相田翔子 飯島真理
桜田淳子 石野真子  岡田有希子 森高千里 早見優 薬師丸ひろ子 堀ちえみ 太田貴子 大西結花 斉藤由貴
45~ ゆうゆ 福永恵規 林紀恵 鈴木早智子 西田ひかる 三田寛子 島田奈美 小林美樹 本田理沙
甲斐智枝美 岡崎友紀 郷ひろみ 浅野ゆう子 水谷麻里 岩井小百合 藤井一子 スターボー 工藤夕貴
43~ 南野陽子 坂上とし恵 松本伊代 小泉今日子 井森美幸 中山美穂 伊藤蘭 近藤真彦 少女隊 渡辺満里奈 我妻佳代 杉本彩 男闘呼組
40~ 西村知美 菊池桃子 杉田かおる 荻野目慶子 国生さゆり 石川秀美 新井薫子 倉沢淳美 高部知子
田原俊彦 アグネス・チャン 岡田奈々 木之内みどり 新田恵利 松本ちえこ 水野きみこ 生稲晃子 Coco(瀬能を除く)
伊藤麻衣子 石野陽子 小沢なつき 石田ひかり シブガキ隊 立花理佐 杉浦幸 中村由真 比企理恵
35~ 宮沢りえ  風見しんご 光GENJI 伊藤つかさ 高橋良明 大場久美子 浅田美代子 北原佐和子 五十嵐淳子 喜多嶋舞
30~ 後藤久美子 中山忍 アグネス・ラム ビューティ・ペア 夏目雅子 手塚さとみ 岸本加世子 吹田明日香 安田成美
能瀬慶子 風吹ジュン 栗田ひろみ 吉沢秋絵 沢口靖子 川田あつ子  一条寺美奈 仲村トオル 森尾由美 武田久美子 立見里歌 三井比佐子 越智静香


80's 女性歌手

S 岩崎良美
A 河合奈保子 柏原芳恵
  森口博子 中森明菜 森川美穂 松本明子 島田歌穂 本田美奈子 
B 松居直美 河合その子 
  長山洋子(演歌転向前) 工藤静香(ソロデビュー後) 
  森川由加里 渡辺美里 松田聖子 
C 奥居香 小川範子 真璃子 永井真理子 伊藤智恵理 工藤夕貴(後期) 
  中村あゆみ(中期~後期) 網浜直子 早見優(中期~後期)
  荻野目洋子 仲村知夏 仙道敦子 仁藤優子 大沢逸美
D 田村英里子 西田ひかる(後期) 今井美樹
  石川秀美(中期~後期) 井森美幸 畠田理恵 Wink相田翔子
  宇沙美ゆかり 岡田有希子 内海和子 芳本美代子 Wink鈴木早智子 谷村有美(中期)
E 日高のり子 浅香唯 Babe(平均値) 三原順子
  藤谷美紀 セイントフォー(平均値)  斉藤由貴 松本典子 薬師丸ひろ子 
  酒井法子(中期~後期) 渡辺美奈代(後期) 高井麻巳子  水谷麻里
F 岩井小百合 太田貴子 GO-BANG’S森若香織
  小原靖子(相原勇) 渡辺典子 倉沢淳美 森高千里 井上昌己
  堀ちえみ 大西結花 中村由真 伊藤美紀 西村知美 
G 渡辺桂子 松本伊代 小泉今日子
  南野陽子 渡辺満里奈 島田奈美 中山美穂
  藤井一子 ゆうゆ 我妻佳代 CoCo(平均値)  
H 石野陽子 生稲晃子 福永恵規 三田寛子  菊池桃子 
  杉浦幸 富田靖子 伊藤麻衣子 少女隊(平均値)
  国実百合 宮沢りえ 坂上香織
I  武田久美子 北原佐和子 伊藤つかさ 国生さゆり 
  新田恵利 森尾由美 
  川田あつ子 吉沢秋絵  
J 立見里歌 後藤久美子 中山忍 


何の一覧表かというと、歌唱力のランキングですwWww
個人的には、能瀬慶子と越智静香の破壊力が強烈ww

2014年10月17日金曜日

Superfly


(注意)
若い人は読まないで下さい。(^◇^;)

長らく名前だけ知ってた Superfly 。
ようやく楽曲を聴きました。

別に毛嫌いしていた訳じゃないんだけど、最近の J-POP 全般に関心がないものだから、アンテナに引っかからなかったのです。

それが何故今回聴いてみたかというと、ネットを徘徊していて、「ダウンタウンの番組で日本のアーティストについて調べた“音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング”」ってのを見つけて、その3位に Superfly が入っていたから。

ちなにみベストテンはこんな感じ。
10位 布施明(5票)
8位  EXILE・ATSUSHI(6票)
8位  井上陽水(6票)
7位  福原美穂(7票)
6位  宇多田ヒカル(8票)
5位  吉田美和(10票)
4位  夏川りみ(13票)
3位  Superfly(15票)
2位  久保田利伸(18票)
1位  玉置浩二(25票)

Superfly と7 位の福原美穂以外は知ってて、確かに皆さん歌が上手。
こりはちょっと聴いてみるか、という仕儀になった次第でございます。

聴いた感想は「結構よいかも」。
70'のフレーバーがぷんぷん。

ヴォーカルの越智志保はジャニス・ジョプリンを聴いてロックに傾倒したんだとか。
さもありなん。
ジャケットもなんとなくサイケです。

で、確かに歌は上手い。154cmしかないとは思えないパワフルな歌唱です。
ただ、声がデカイだけで心に響かないって意見もあるみたいだけど・・(^^;

どことなく五輪真弓ぽい歌い回しも散見されて郷愁を煽ってくれます。

とりあえず、少年時代に洋楽ロックに傾倒したおじさんの琴線に触れることは確か。

まだ聴いたことなないなら取りあえず YouTube で聴いてみることをお奨めします。

ただ残念なのは、音が悪い。(−−;)
リミッターかけ過ぎで奥行き感皆無。鉄板みたいな音です。

まぁ、三次元的な音場を狙った超小型スピーカーで聴くサウンドじゃ、そもそもないってのもあるんですが。

38cm ウーファーの JBLで聴いてみたいものです。多分かなり好印象に変わるはず。

lightMPD 使いの人はクラ好きの人が多そうなのですが、たまにはこんな音楽もよいかもです。

AD

2014年10月16日木曜日

lightMPD-v0.07


apu1c 用の lightMPD-v0.07 が公開されたので、早速試してみました。
v0.07 も 32bit 版と 64bit 版がありますが、試したのは 32bit 版です。

音質ですが、ほんの僅かながら v0.05 と比べて解像度が UP したような感じがします。
ほんと、ほんの僅か。

もともと 私の主観では、v0.05 で満足度 97% 位だったから改善の余地は 3% しかないので、「激変」はあり得ないのです。v(^◇^)

つーか、評論家さんで、ことあるごとに音質が「激変」してる人がいますが、どうやったら、追い込んだ(評論家なのだから追い込んでるんでしょう?)システムでそうたやすく「激変」なんでことが起きるのか、不思議でたまりません。

ま、それは置いといて、僅かな変化ですが確かな向上が確認できるので、 v0.05 から移行を決定しました。

mpd のバージョンは、とりあえず「mpd-0.18.16dsdrt」を使うことに。
「mpd-0.19rt」と比べると、これも僅かですが「明るく軽い」印象で、女性ヴォーカルが主体の私的には好ましく感じられたので。

従来「0.19」系の音の方が好みだったので、今回なぜ「0.18」が好ましく聴こえたのか、不思議です。

「mpd-0.19rt」は新しい音質改善策が講じられているようなので、「より正しい」のは「mpd-0.19rt」の音なのかもしれません。
落ち着いた感じなのでクラシック主体ならこちらでしょう。

あと、「 mpd-0.19rt」でネットラジオが聴けなかったのが実は大きかったりして。
このことがバイアスになり、プラゼボ効果で 「mpd-0.18.16dsdrt」の音を好ましく感じたのかも。(^^;

>digififan さんが「 mpd-0.19gitrt」ではネットラジオが使えると書いてあったので、地味に残念です。

「0.19」系でネットラジオが聴けるようになったらプラセボ効果が逆に作用して「0.19」系の方が好ましく・・・・

あとあと、アップコンバートの類は行っていません。
理由は DEQ2496 によるイコライジングを止めたから。「イコライジングしない」期間突入です。(^^;;;;

アンプの出力不足でイコライジングすると音量不足になるのだった。(泣き)

イコライジングしないなら、アップコンバートの音質的優位性は「apu1c」に限れば「無い」というのが私の結論です。

(追記)自分がアップコンバートを使わないので、v0.07 の目玉機能である「拡張オーディオフォーマット」に全然触れていないのに気づきました。こちらのページに簡単な設定メモを載せています。

「拡張オーディオフォーマット」でなにが出来るかというと、mpd.conf の "audio_output_format" ではサンプリング周波数を指定するため、例えば96000を指定した場合、44100 も否応なく96000に変換されていたのが、任意の倍数を指定できるため、48000 は 96000 、44100 は 88200 に変換といったことができます。

色々書きましたが、lightMPD は確実に進歩しています。
もう満足度 98%くらいまできちゃったけど、今後が益々楽しみです。

lightMPD のインストールは↓をご覧下さい。
http://jcmaetc.blogspot.jp/p/lightmpd.html

2014年10月12日日曜日

lightMPD のインストール(おさらい)

このページは内容が古くなっています。
こちらの改訂版をごらんください。



lightMPD のインストールをおさらい。(^^(更新2014/10/12)
今回は人気の「apu1c」がターゲット。
Wandboard や cubox-i4、alix3d2 も基本的に手順は同じです。

 準備するもの

【1】apu1c
  • 当然必要ですね。(今から買うなら、「PCのメモリー使用率が小さいほど音質が良い」と言われているので、メモリーが 4GB の apu1c4 が良いかも。)
【2】SDカード or USB メモリー
  • SD カードはケースの蓋を開けないと取り出し出来ないので USB メモリーがお奨めです。
  • 爪の先くらいの超小型 USB メモリーであれば、もう一つの USB ポートに挿す USB ケーブルと干渉しません。
  • ただし、取り出しに力が必要です。(^^;
    【3】SD カードリーダー
    • SD カードをフォーマットしたり lightMPD をカードに書き込むために必要です。
    • SD カードのスロットがある PC を持っている場合は不要です。
    【4】ネットワーク環境
    • 必須です。(*^^)v
    • ルーターやハブの LAN ポート(LANケーブルの差し込み口)に空きがあるか確認します。
    • なければ HUB を購入。
    【5】ネットワークに接続された PC
    • SD カードに lightMPD を書き込んだり,apu1c の動作確認をするのに必要です。
    【6】LAN & USB ケーブル
    • apu1c を LAN と DAC or DDC に接続するため。(^^;;
    • USB ケーブルのコネクタ形状は,タイプAオス - タイプBオス 。
    【7】iPhone or iPod,iPad,Android端末
    • MPD クライアントをインストールして lightMPD を操作するために必要です。
    • なければ PC で代用可能です。
    • Music Player Daemon Community Wiki にクライアントの一覧がまとめられています。 
    • 私は「MPoD」が一番好き。PC なら「GMPC」かな。
    【8】テキストエディタ
    • 文字コード「UTF-8」、改行コード「CR+LF」の指定ができるもの(TeraPad等) 
    • Windows 標準の「メモ帳」は x です。
    【9】解凍ツール
    【10】ライティングソフト

     ダウンロードしたソフトをインストール

    • テキストエディタ、解凍ツール、ライティングソフトはダウンロードしたら直ぐインストールしましょう。(^^)v
    • 本当はテキストエディタ、解凍ソフトの使用方法も書く必要があるかも?知れませんが、流石にそれは割愛してます。^^;)

     事前に調べておくこと

    1. PC の IP アドレス
    2. PC のサブネットマスク
    3. デフォルトゲートウェイの IP アドレス
    4. DNS サーバーのIPアドレス
    5. NAS の IP アドレス
    • 1.から4.までの情報は Win ならコマンドプロンプトで  "ipconfig /all" と入力することで調べられます。
    • コマンドプロンプトは、「スタートボタン --> 全てのプログラム --> アクセサリ --> コマンドプロンプト」で実行できます。
    • (Mac の場合は「システム環境設定 --> ネットワーク(環境)」で調べられます。)
    • 5.については NAS の設定ツールで調べられます。

    apu1c をネットワーク等に接続しておく

    • SD カード or USBメモリーに lightMPD が書き込めたら直ぐに動作確認できるように apu1c をLANに接続するとともに,DDC or DAC にも接続しておきます。
    • apu1c の電源はこの段階では ON にしないようにします。

    apu1c のIPアドレスを決める

    • LAN に接続されている機器にはそれぞれ固有のIPアドレス(例:192.168.1.5)が割り振られています。
    • 普通は DHCP サーバにより自動的に割り振られているので意識することはないのですが,lightMPD では DHCP サーバ機能を使うことができません。
    • なので 「固定アドレス」で apu1c に IP アドレスを割り振る必要があります。
    • 具体的には、上で調べた PC の IP アドレスが aaa.bbb.ccc.xxx だとすると xxx の部分だけを変えたアドレスを割り振ります。 
    • ここで問題になるのが ネットワークに接続された NAS 等に DHCP サーバが自動的に機器に割り振った IP アドレスとの「重複」です。
    • 「重複」を避けるため,ルーターの設定で DHCP サーバーにより割り振られるアドレスの範囲を決め,apu1c にはその範囲以外のアドレスを割り振るようにします。
    • ルーターに割り振るアドレスの範囲を指定する機能がない場合は,(ルーターの DHCP 機能をオフにして)ネットワークに接続された全ての機器のIPアドレスを「固定アドレス」で設定します。(それぞれの機器を「固定アドレス」で設定する方法は、それぞれの機器のマニュアルを参考にしてください。)

    NAS にフォルダを作る

    • lightMPD で使う予定の NAS にフォルダを作っておきます。
    • 具体的には「共有フォルダー」の中に「music」と「mpd」フォルダを作り、
    • 「mpd」フォルダの中に「playlists」フォルダを作ります。
    • 最後に「music」フォルダに音楽ファイルをアルバム1枚でよいですから入れておきます。

    インストール

    ようやく本来のインストールにたどり着きました。(^^)

    【1】ダウンロード
    【2】解凍
    • ダウンロードしたファイルを解凍ツールで解凍します。(デスクトップに解凍すると便利。 )
    • すると、「lightMPDapu1c-v0.05-32.img」というフォルダができます。
    • そのフォルダの中に、同名のファイルがあります。↓こんな感じ。

    【3】ディスクイメージの書き込み
    • SD カード or USB メモリーを PC にセットします。
    • 「Win32 Disk Imager」を起動。
    •  事前に SDカードや USBメモリーをリーダーに挿してあれば、 「Device」 は自動で認識されます。
      一方、「Image File」の方は手動で選択する必要があります。
    • 「Device」の左にある「フォルダ」のアイコンをクリックして、「lightMPDapu1c-v0.05-32.img」フォルダを選択。更に同名のファイルを選択。
    •  "Write" をクリック。


    • 「Yes」をクリック。

    • 書き込みが始まります。
    • 書き込み完了。
    • これで、「 lightMPDapu1c-v0.05-32.img」の中身が SDカード or USB メモリーにコピーされ、「リムーバブルディスク」として見ることができるようになります。↓
    • やっと次は「lightmpd.conf」の編集です。v(^^
    【4】"lightmpd.conf"の設定
    • 上の画像で,「LMPDAPU1C32」というリムーバブルディスクの「lightMPD」というフォルダの中に "lightmpd.conf" というファイルがあります。
    • "lightmpd.cong" は,テキストファイルなので,これを自分のネットワーク環境に合わせて"テキストエディター"で編集します。
    • テキストエディターは,Win なら ”TeraPad” がシンプルで使いやすいと思います。
    ※編集する前に(実際の)私のネットワーク環境を曝しておきます。この環境に沿うように ”lightmpd.conf” を編集していきます。
    1. PC の IP アドレス : 192.168.1.5
    2. サブネットマスク : 255.255.255.0
    3. デフォルトゲートウェイ : 192.168.1.1(ルーターのアドレス)
    4. DNS サーバー : 192.168.1.1(ルーターのアドレス)
    5. NAS の IP アドレス : 192.168.1.12
    6. apu1c に設定を予定している IP アドレス : 192.168.1.20
    apu1c の IP アドレス設定の考え方
    • IP アドレスは全体で12桁で表されます(***.***.***.***)。
    • apu1c の IP アドレスは,左から9桁は PC と同じにします。
    • 上の例だと "192.168.1.*" の「*」の部分(3桁)だけを変更します。
    • その場合使える数字は,DHCP サーバーにより自動的に割り当てられる IP アドレスの範囲の数字を除いた数字になります。
    • また,使える数字は 1〜254 の間にある数字です。
    • 固定アドレスを使用する場合は,他の機器と重複しない IP アドレスを指定します。
    ※この説明正確に言うと誤りだと思うのですが,実用上問題ありません。
    【5】編集
    それではテキストエディターに ”lightmpd.conf” を読み込みます。
    読み込んだオリジナルは以下のとおりです。
    *******************************************************
    [network]
        interface=eth0
        address=192.168.0.0
        netmask=255.255.255.0
        gateway=192.168.0.0
        nameserver=192.168.0.0
        domain=mydomain.jp

    [ntp]
        server=192.168.0.0
        ntpd=no
        timezone=Asia/Tokyo

    [nas:NASID1]
        type=nfs
        host=nashost1
        remotedir=audio_data
        proto=tcp
        rsize=65536
        wsize=65536

    #[nas:NASID2]
    #    type=cifs
    #    host=nashost2
    #    remotedir=audio_data
    #    remoteuser=usrid
    #    remotepass=passwd
    #    iocharset=utf8
    #    file_mode=0644
    #    dir_mode=0755
    #    rsize=61440
    #    wsize=65536

    [mpd]
        load_module=mpd-0.17.6dsdrt
        music_directory=NASID1/Music
        playlist_directory=NASID1/mpd/playlists
        db_file=NASID1/mpd/tag_cache
        sticker_file=NASID1/mpd/sticker.sql
    #  log_file=NASID1/mpd/mpd.log
        log_file=/dev/null

    [httpd]
     #  yes | no
        enable=yes

    [telnetd]
    #  yes | no
        enable=yes

    [webconsole]
    #  yes | no
    #  start page:   http://thishost:9000/index.html
        enable=yes

    [cpuaffinity]
    #  0   notmal
    #  1   cpu1:  usb irq handler
    #  2   cpu1:  usb irq handler,mpd's output thread
            type=2

    [debug]
        interfaces=yes
        resolvconf=yes
        ntpd=yes
        ntpconf=yes
        ifconfig=yes
        cards=yes
        mounts=yes
        ps=yes
        mpdversion=yes
        date=yes
        ntpq=yes
        music=yes
        messages=yes

    これを私のネットワーク環境に即して編集します。1文字でも間違えると動作しません大文字小文字の違いにも留意します。

    v0.05 から、"lightmpd.conf" の「書式」が厳格になっています。
    1. 文字コードは「UTF-8」にする
    2. 改行コードは「LF」にする
    3. 全角スペースは絶対に使わない
    ***************************************************
    [network]
        interface=eth0
        address=192.168.0.0
        netmask=255.255.255.0
        gateway=192.168.0.0
        nameserver=192.168.0.0
        domain=mydomain.jp

    ↓↓↓↓

     [network]
        interface=eth0                  (変更しない)
        address=192.168.1.20  (apu1c に割り当てる IP アドレスを記入)
        netmask=255.255.255.0   (自分の環境のサブネットマスクに変更)
        gateway=192.168.1.1       (自分の環境のデフォルトゲートウェイに変更)
        nameserver=192.168.1.1  (自分の環境の DNS サーバーのアドレスに変更)
    #  domain=mydomain.jp      (一般的な家庭内 LAN では不要なのでコメントアウト)

    • "#" の後ろの文字は lightMPD が認識しなくなります。(コメントアウト)
    • ( )内は説明文なので書き込まないこと。

    *************************************************
    [ntp]
        server=192.168.0.0
        ntpd=no
        timezone=Asia/Tokyo

    ↓↓↓↓

    [ntp]
        server=ntp.jst.mfeed.ad.jp
        ntpd=no
        timezone=Asia/Tokyo

    ※時刻を設定するセクションです。こまめに電源を ON,OFF する場合は上記の設定でO.K.です。電源を常時 ON にする場合は,

    ntpd=yes

    としておきます。
      "server=ntp.jst.mfeed.ad.jp" はNTP サーバーの URLを指定しています。
    NTP サーバーの一覧はこちら

    **********************************************************
    [nas:NASID1]
        type=nfs
        host=nashost1
        remotedir=audio_data
        proto=tcp
        rsize=65536
        wsize=65536

    #[nas:NASID2]
    #    type=cifs
    #    host=nashost2
    #    remotedir=audio_data
    #    remoteuser=usrid
    #    remotepass=passwd
    #    iocharset=utf8
    #    file_mode=0644
    #    dir_mode=0755
    #    rsize=61440
    #    wsize=65536

    ↓↓↓↓

    #[nas:NASID1]                     (コメントアウトする:若しくは消す)   
    #    type=nfs                       (同上)
    #    host=nashost1              (同上)
    #    remotedir=audio_data   (同上)
    #    proto=tcp                     (同上)
    #    rsize=65536                 (同上)
    #    wsize=65536                (同上)

    [nas:avl]                             ([nas:***]→***の部分を自分の好みに書き換え)
        type=cifs                        (NAS のファイルシステムを指定)
        host=192.168.1.12         (NAS の IP アドレスを指定)
        remotedir=share    (NAS の共有ディレクトリ(フォルダ)を指定)
        remoteuser=admin         (NAS にログインする際のユーザー名を指定)
        remotepass=********         (ユーザー名のパスワードを指定)
        iocharset=utf8               (変更しない)
        file_mode=0644             (同上)
        dir_mode=0755             (同上)
        rsize=61440                  (同上)
        wsize=65536                 (同上)

    ↑は、"lightmpd.conf" 設定の鬼門です。(^^;

    type=cifs
    • ↑でNASのファイルシステムを指定しています。
    • Win が認識できるファイルシステムは「"cifs"="SMB"を拡張したもの」です。
    • "nsf" はLinuxのファイルシステムで Win は認識しません。
    • "nsf" を指定して "cifs" を停止した NAS は Win からフォルダ&ファイルが見えなくなります。(^^ゞ
    • それでは不便なのと "nsf" の設定は何かとややこしいので "cifs" を指定しています。(本当は NAS が "nsf" に対応していない。(T-T;)
    •  ただし、"nsf" を指定して "cifs" は停止した方が音質は良くなるそうです。

    remotedir=share
    • ↑でNAS の共有ディレクトリ(共有フォルダ)を指定します。
    • バッファローの Web 設定では,共有フォルダは↑こんな感じで見えています。
    • ファイルシステムに "nsf" を指定した場合,共有フォルダの指定の仕方が変わる場合があるそうです。

    *******************************************************
    [mpd]
        load_module=mpd-0.17.6dsdrt
        music_directory=NASID1/Music
        playlist_directory=NASID1/mpd/playlists
        db_file=NASID1/mpd/tag_cache
        sticker_file=NASID1/mpd/sticker.sql
    #    log_file=NASID1/mpd/mpd.log
        log_file=/dev/null

    ↓↓↓↓

    [mpd]
        load_module=mpd-0.17.6dsdrt         (とりあえず変更しない)
        music_directory=avl/music   (音楽ファイルが格納されているフォルダを指定)
        playlist_directory=avl/mpd/playlists   (playlists を格納するフォルダを指定)
        db_file=avl/mpd/tag_cache               (tag_cache を格納するフォルダを指定)
        sticker_file=avl/mpd/sticker.sql         (sticker.sql を格納するフォルダを指定)
    #    log_file=NASID1/mpd/mpd.log         (変更しない)
        log_file=/dev/null                               (変更しない)

    music_directory=avl/music
    • 音楽ファイルが格納されているフォルダを指定しています。
    • [nas:avl]の部分で共有フォルダを "avl" と指定したので,共有フォルダのサブフォルダである "music"を” avl/music” と指定しています。
    playlist_directory=avl/mpd/playlists
    db_file=avl/mpd/tag_cache
    db_file=avl/mpd/tag_cache
    sticker_file=avl/mpd/sticker.sql
    • "tag_cache" や "playlists" 等を格納するフォルダを指定します。ここでは "music" と同じ階層に "mpd" というフォルダを作成し,さらに mpd のサブフォルダとして playlists というフォルダを作成しています。
    • フォルダの階層は↓こうなります。
    share
    ├─music
    │ 
    └─mpd/playlists

    *****************************************************************
    [httpd]
        enable=yes

    ↓↓↓↓

    [httpd]
        enable=yes     (デフォルトのまま)
    • http サーバーの起動を指定しています。"yes" とした場合起動,それ以外の文字列(例:none)を指定した場合は起動しません。
    • 停止した方が音質的には有利なのでしょうが,lightMPD の動作を簡易に確認できることと,将来的には MPD クライアントで「アルバムアートワーク」を表示させたいので起動させています。
    *****************************************************************
    [telnetd]
    #  yes | no
        enable=yes

    ↓↓↓↓

    [telnetd]
    #  yes | no
        enable=yes(デフォルトのまま)
    • v0.05 から追加されたセクションです。障害の解析に使います。最初は「yes」にして、障害がないことが確認できたら「no」に変更します。 
    ***************************************************
     [webconsole]
    #  yes | no
    #  start page:   http://thishost:9000/index.html
        enable=yes

    ↓↓↓↓

     [webconsole]
    #  yes | no
    #  start page:   http://thishost:9000/index.html
        enable=yes
    •  v0.05 から追加されたセクションです。障害の解析に使います。最初は「yes」にして、障害がないことが確認できたら「no」に変更します。 

    *******************************************************
     [cpuaffinity]
    #  0   notmal
    #  1   cpu1:  usb irq handler
    #  2   cpu1:  usb irq handler,mpd's output thread
            type=2

     ↓↓↓↓

      [cpuaffinity]
    #  0   notmal
    #  1   cpu1:  usb irq handler
    #  2   cpu1:  usb irq handler,mpd's output thread
            type=2(デフォルトのまま)

    • 音質に関わるセクションです。

    *******************************************************

    [debug]

        interfaces=yes           
        resolvconf=yes       
        ntpd=yes                    
        ntpconf=yes                 
        ifconfig=yes            
        cards=yes               
        mounts=yes          
        ps=yes                    
        mpdversion=yes
        date=yes
        ntpq=yes
        music=yes
        messages=yes

    ↓↓↓↓

    [debug]
        interfaces=yes      (変更しない:以下同じ)
        resolvconf=yes    
        ntpd=yes             
        ntpconf=yes        
        ifconfig=yes
        cards=yes
        mounts=yes
        ps=yes
        mpdversion=yes
        date=yes
        ntpq=yes
        music=yes
        messages=yes
    •  lightMPD の稼働状況を PC から見るために必要なセクションです。

    カードの差し込み       なんのこっちゃ(^◇^)

    • 編集結果を SDカード or USB メモリーにセーブしたら,PC から取り出してapu1c に差し込みます。

    起動

    • SD カード or USB メモリーがきちんと差し込めたら apu1c の電源を ON にします。
    • 初回はデータベースを構築しているので,NAS のアクセスランプが点滅しなくなるまでしばらく様子をみます。
    • しばらく待った後,PC のインターネットブラウザに apu1c の IP アドレスを打ち込みます。すると,lightMPD の起動に成功していれば↓のように表示されます。


    • ここで青色に表示されている "Music" をクリックすると,"md01"と表示されるので,それをクリックします。

    • するとあなたの音楽ライブラリが表示されるはずです。ここまでくれば NAS にきちんと接続できています。

    再生

    • MPD クライアントをセットアップして音楽を再生してみます。(MPD クライアントのセットアップ方法はそれぞれなので,ここでは書きません。)
    • DDC or DAC が認識されているなら,(ほぼ間違いなく)音楽が再生されるはずです!
    • ・・・・もし音が出ないなら、DDC or DAC が認識されていない可能性があります。
    • これは困った。 (・´ω・`)ゞデジファイのおと」さんに相談かな?(^^;
    次のサイトで、躓きやすい部分を詳しく解説しています(相互リンク)
    http://blog.goo.ne.jp/nyanchan63/e/23456ef2633110cc87d88b13592713d5

    小規模・ガレージメーカー

    気がつけばメインのシステムがガレージメーカーとオーディオメーカー以外の機器で構成されるようになっていました。多分今後機器を更新する場合(壊れたとき)もガレージメーカーの作品に目が行くと思います。なので調べてみました。
    既に廃業しているメーカーが有るかも知れませんが、記録として残しています。

    「日本のオーディオメーカ」と名称を変えて、こちらのページに統一しました。
    http://jcmaetc.blogspot.jp/p/blog-page.html



    47 Laboratory(株式会社 四十七研究所), A & C オーディオ,ADVANCE(アドバンス), AIT Labo, ALPEX, Amonet, AudiFill, Audiodesign, Audio Lab, AUDIO NOTE, Audio Tekne, Aurorasound, Bakoon Products, blanco, BLUE BOX, blue*drop, Cafe au label, CATTLEA, DIASOUL, Egretta(エグレッタ), ESI エレシステム工業, FAL, FIDELIX, Glasstone, G.T.Sound, IKEDA sound Labs, INFRA NOISE LABORATORY , JSP, K2Audio, Leben, Linfof工房, MACTONE, Micropure, Mi-Take, M's system, MUSICA, My sonic Lab, NISSHA, Nmode, N'sound, OJI Special, PARC Audio, PSD, REQST, Rosenkranz, Rr(アールアール), SAYA Inc., Schatzgräber, SDサウンド, SFORZATO, SHELTER, Silicon Arts Design, Softone, Sonata工房, SOUL-NOTE, SOUND INNOVATION 飛びねこ, SPEC, TECHNICAL BRAIN, TECHNOCRAFT AUDIODESIGN, Tom's lab, VENUS SOUND, ViV laboratory, WAVAC, West river, Woodpocket, WOODWILL, Y's EPOCH, ZANDEN. hZYX, 相島技研, アクアオーディオラボ(aqua-audiolab.), アルニモ, アンプSHOP ミズナガ, イシノラボ, エール音響, エルサウンド, オーディオロマネスク, 音工房Z, 株式会社愛和, 株式会社サン精工, クオリティオーディオ工房, 寿庵, 小林サウンド工房, 真空管・アンプ工房SMG, 真空管アンプ工房メイ, 高井工芸, 田口音響研究所株式会社, ちなオーディオ, テクニカルサンヨー, 出水電気, 豊中オーディオ, 日本オーディオ, ハイクラフト, Hasehiro Audio, Teragaki-Labo, 株式会社ローヤル産業(DEER), スピーカーデザイン工房 iizima, 吉本キャビネット株式会社, KIso Acoustic(キソアコースティック株式会社), KRIPTON, 逸品館, 逢瀬, ザ・キット屋, Accuphase, DENON, marantz, ONKYO, ESOTERIC, Fostex, TAD, Technics, YAMAHA, TAOC, HANIWA, DIATONE, LUXMAN, SONY, TEAC, STAX

    2014年10月11日土曜日

    コレジャナイ

    初めて見た時、思わず「は?」と言ってしまいました。

    これはないでしょ、嘘だと言って欲しい、残念すぎます。

    コンパニオンのおねーさんの顔が丸っこいから余計似合わないってのを差し引いても、コレジャナイ感がハンパない。

    ほんと、これで売れると思ってるのでしょうか、この会社の人たちは。(社名は伏せます。っておねーさんの後ろ^^;)

    もし売れると思っているなら、連続10年赤字になるのも頷けます。完全にズレてるもん。

    ストップをかける人は誰もいなかったのでしょうか。

    いないんだろな〜〜。

    ちょっと前、スマートフォンを今後の主力事業のひとつにあげているのを聞いたとき「へ?今更?」って思ったけど、企業としての思考回路が完全にどうにかしてる。

    そう言えば、何年か前には、これから絶対に伸びるロボットの研究を放り投げたな。あのころから既に死んでたのか?

    マジで潰れるんじゃね?

    好きだったんだけどな〜〜。この会社の製品。いや、憧れだったよ。

    出来るなら復活して欲しい。でももう手遅れかな〜〜?

    Google より後発なのにこのデザインで出してくる時点でもうだめか〜〜。売れるわけ無いのが素人の私でもハッキリ解るのに。思考停止状態やね。

    まだ一部では、魅力的な商品もリリースしているから、そこに一縷の望みをかけるか。
    別に親類縁者が勤めているわけじゃないけど、潰れては欲しくないです。

    ある意味戦後日本の象徴のような企業なのだから。

    あ、「戦後」ってもう随分前に終わってる?・・・・・


    2014年10月6日月曜日

    狭いラックと真空管アンプ

    ひと部屋に2つのシステムを置いていたのですが、CDP を処分するなどでラックに空きが出来たので、1台のラックに2つのシステムを詰め込みました。

    お陰で部屋がかなり広くなり、なかなか良い感じです。

    ただ、困ったのが真空管アンプを狭いスペースに置いたため、熱くなるんですよね。

    取説読むと、「なるべく開放されたラックに置き、特に上部には 15cm 以上のスペースをとってください。」とあるのに、キッチキチだもんね、熱くなるわけだ。

    今更元の状態に戻す気力は無いしな〜、あ、試しに冷やしてみるか。

    ということで、扇風機で冷やしてみました。そしたらこれが good! 微風で完璧に冷却できます。そして音も余り気にならない。

    しかし、一年中ラックの前に扇風機を置くってのは、流石にかっこ悪い。

    なんか方法は・・・・そや、真空管アンプはラックの下の段に置いてるから、ラックの横に小型のサーキュレータ置いたらええのんとちゃんか?

    ということで、余り調べずに買ったのがこれ。安かったので。
    失敗でした。(^^;
    静かって書いてあったのに結構五月蠅い。
    PR

    風量が3段階から選べるのですが、一番弱くしても風量がありすぎて、その結果風切り音が大きいのです。 ん〜〜どうしたものか?買い換えるか?それももったいないしな〜。

    もうちょっと調べてから買えば良かった。(^^;

     もう少し風量を少なくすることができたら・・・・。
    調節器みたいなもんないかな〜?

    調べてみたら直ぐに見つかりました。
    PR

    パワーコントローラーです。 目的にぴったり。だけどちょっと高い。 サーキュレーターの値段と合わせるともっと高級で静かなサーキュレータが買えたのだった。

    まさに安物買いの銭失い。(−−;)
    けど、サーキュレーターを買い換えるよりは安上がりかも、ということで買っちゃいました。

    結果ですが、これは大正解。思いのままに風量がコントロールできます。
    音もぎりぎり気にならない。(^◇^)

    肝心の温度ですが、僅かな風が流れていれは殆ど上昇しないことが解りました。

    ネットでシステムを公開している人がいますが、結構皆さん機器を狭いスペースに詰め込んでいる人が多いような・・・サーキュレーターで冷やしてみてはどうでしょうか。

    私は値段ばかり気にして音が大きいものを買ってしまいましたが、ほんのちょっとお金を出せば、もっと静かなサーキュレーターがあるようです。

    PR
    例えばこれとか。ってか、もっと調べて最初からこれにするんだった。(Pд`q。)

    いままでで懲りているんだから、もうちょうと慎重に調べてから買えばよいのに、またもや衝動買いに走ったわてくしなのでした。

    ま、自分でもあまり負担にならない金額なので、1年くらい今のサーキュレーターを使ったら、今のは別の目的に回して、もっと音が小さいサーキュレーターに買い換えるかな。

    サーキュレーター以外に小型の卓上扇風機ってものあるみたいだし。

    【スポンサーリンク】