2017年7月18日火曜日

lightMPD-v1.0.4

<メモ>
lightMPD-v1.0.4が順次リリースされているのでメモ。

NanoPiNEO
BOOTイメージファイル
パッケージ

NanoPiNEO2
BOOTイメージファイル
パッケージ

Pine64(暫定公開)
BOOTイメージ
Pine64-boot.img.zip
パッケージ
lightMPDPine63-v1.0.4.zip

raspberrypi 3 (64bit版)

apu1
BOOTイメージファイル
apuboot256m.img.zip (256Mbyte用のイメージ 解凍後のサイズ:  256376832 byte)
apuboot2g.img.xz (2Gbyte用のイメージ、解凍後のサイズ: 1,926.0Bbyte)
apuboot4g.img.xz (4Gbyte用のイメージ、解凍後のサイズ: 849.0Bbyte)
パッケージ





CRY BABY TOUR 2017


Reiさんの単独ライブ「CRY BABY TOUR 2017 大阪府梅田Shangri-La(2017/07/16)」に行ってきました。
Reiさんのライブは、昨年12月16日の「Rei Release Live ORB 心斎橋PANGEA」以来。

前から2列目で見ることができて、いや〜最高でした。
かっこいいんですよ、いちいち(笑)

音楽に詳しくないので、事細かに書くことはできないんですが、リズム感が半端ないです。おじさん手拍子が間に合わないくらい(苦笑)

お客の大半がおじさんだったけど、若い子にこそ聴いてほしいですね、このサウンド。

次にライブに参戦できるのは来年になるかもだけど、絶対に行くぞ!!



2017年7月8日土曜日

Li-sa-Xちゃんの初ワンマンライブのサポートメンバーが発表される



ギター2人にドラムスですね😃
寡聞にして存じ上げていないので調べてみました。

みなさんdisqualiaというバンドで活動されているんですね。
http://www.disqualia.net/

YouTubeにアップされている動画見たのですが、なかなかにハードな演奏をされています。

サポートメンバーの紹介動画を見た時、ベースは?と思ったのですが、disqualiaがvo,2gt,drという編成なんですね😃

サポートメンバーも発表されて7月30日がますます楽しみになりました😃

PolyphiaのミニドキュメンタリーにLi-sa-Xちゃんが登場していた

1月にYouTubeにアップされていたPoliphiaのミニドキュメンタリーにLi-sa-Xちゃんが登場していました😃

堂々とした演奏、素晴らしい😁

7月30日のライブがますます楽しみになりました😃



ところで、
数年前からYouTubeでギターキッズの動画を漁っていたのですが、極東のスーパーギターキッズはこの子達かな、ということでまとめ。

Li-sa-X
keiji by Zero(木内慶次)
YOYO(Pinxi Liu)
기타리스트 양태환(Yang Tae Hwan)

女の子2人と男の子2人です。
現段階では女の子が男の子をリードしてるかな 笑

2017年6月24日土曜日

apu1用のlightMPD/upnpplayerがリリース

apu1用のlightMPD/upnpplayerがリリースされました。

lightMPDapu1-upnpplayer-v1.0.4-64.zip

これに伴い、apu2c4をplayerにしていたのですが、apu1cをplayerにすることにしました。

小耳に挟んだところによると、PC Engines社ではオーディオ用途にはapu2を推奨しているそうです。

だとすると、playerにはapu2c4を使った方が良さそうなのですが、apu1cのメモリーが2Gしかないので、apu2c4をplayerにするとpolipoのサイズがadapter<playerになってしまい、adapterがバッファーの役割を果たさないような気がするので、あえてapu1cをplayerにしました。

で、その結果なのですが、私の耳ではほとんど違いが解りません(^ω^;)

あえて言うなら、apu1cが少し大人しいような、、、。←多分気のせい


2017年6月14日水曜日

apu2用のlightMPD/upnpplayerが公開されました

upnpplayerが公開されたので、最新の設定ファイルをメモ。

今回リリースされたのは、"apu2"用で"apu1"用は準備中とのことです。

lightMPDapu2-upnpplayer-v1.0.4-64.zip

lightMPD/upnpgwから余分な機能を省いてplayerに特化したということで、さらなる高音質が期待できそうです。


_/_/_/_/upnpgw_/_/_/_/
----------------------------------------------------------
lightmpd.conf
*/lightMPD/conf/lightmpd.conf-upnpgw-nasgate
----------------------------------------------------------
#
#     lightmpd.conf-upnpgw-nasgate
#
#

[network]
        interface=eth0
        address=192.168.1.20
        gateway=192.168.1.1
        netmask=255.255.255.0
        nameserver=192.168.1.1
        domain=mydomain.jp

[ntp]
        server=ntp.nict.jp
        ntpd=no
        timezone=Asia/Tokyo

[network:player]
        interface=eth1
        address=10.0.0.1
        netmask=255.255.255.252

[network:nasgate]
        interface=eth2
        address=10.0.1.1
        netmask=255.255.255.252

[cpuaffinity]
        type=0

[irqpriority]
        setdefault=no

[telnetd]
#  yes | no
        enable=yes
        port=23

[upmpdcli]
        enable=yes
        upnpiface = eth0
        mpdhost=10.0.0.2
        mpdport=6600
        friendlyname=UpLightMpd
        ohproductroom=UpLightMpd      
        logfilename=/tmp/upmpdcli.log
        openhome = 1
        ohmetapersist = 1    
        loglevel = 3


[polipo]
        enable=yes
#
        proxyAddress = 0.0.0.0
        allowedClients = 10.0.1.2
#
        chunkHighMark = 1024
        chunkLowMark = 256
        chunkCriticalMark = 768
        objectHighMark = 2048
#
        dnsQueryIPv6 = no
        cacheIsShared = false
        dnsUseGethostbyname = yes
        disableConfiguration = true
        disableIndexing = true
        disableLocalInterface = true

[nat]
        masquerade=network:player,network:nasgate
        dnsforwarding=no
        ntpforwarding=no
        8023=10.0.0.2:23

----------------------------------------------------------
menu.lst
----------------------------------------------------------
#
#
default 0
timeout 0
#
serial --speed=115200 --word=8 --parity=no --stop=1
terminal --timeout=0 serial console
hiddenmenu
#
#
title lightMPD/upnpgw
root (hd0,0)

# upnpgw
kernel /boot/bzImage-4.6.5rt10-64 root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=98304 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=hpet lightmpd.systype=apu1 lightmpd.bootdev=LABEL=LMPDAPU

#  standalone
#kernel          /boot/bzImage-4.6.5rt10-64 root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=98304 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=tsc idle=poll processor.max_cstate=1 isolcpus=1 nohz_full=1 rcu_nocbs=1 lightmpd.systype=apu1 lightmpd.bootdev=/dev/sda1

#
initrd /boot/initrd-lightmpd-64



_/_/_/_/ upnpplayer _/_/_/_/
----------------------------------------------------------
lightmpd.conf
----------------------------------------------------------
#
#      lightmpd.conf    upnpplayer
#
[network]
interface=eth0
address=10.0.0.2
gateway=10.0.0.1
netmask=255.255.255.252
nameserver=192.168.1.1
domain=mydomain.jp
# post-up=/usr/sbin/ethtool -s eth0 speed 10 duplex half autoneg off
#

[network:nasgate]
interface=eth1
address=10.0.1.2
netmask=255.255.255.252
        mtu=4000
# post-up=/usr/sbin/ethtool -s eth1 speed 100 duplex full

[ntp]
server=ntp.nict.jp
ntpd=no
timezone=Asia/Tokyo

[mpd]
load_module=mpd-upnp-0.20.8rt

[polipo]
enable = yes
proxyAddress = 127.0.0.1
allowedClients = 127.0.0.1
        parentProxy = 10.0.1.1:8123
chunkHighMark = 3072
chunkLowMark = 768
chunkCriticalMark = 2304
objectHighMark = 2048
cacheIsShared = false
disableLocalInterface = true
clientTimeout = 1200

[rpcbind]
enable=no

[telnetd]
#  yes | no
enable=yes
port=23

[webconsole]
#  yes | no
#  start page:   http://thishost:${port}/index.html
enable=no
port=9000

[cpuaffinity]
#  0   normal
#  1   cpu1:  usb irq handler
#  2   cpu1:  usb irq handler
        type=2

[irqpriority]
setdefault=no
xhci_hcd#0=FIFO:99
# internal usb
# ehci_hce:usb1=FIFO:99

[debug]
interfaces=yes
resolvconf=yes
ntpd=yes
ntpconf=yes
ifconfig=yes
cards=yes
mounts=yes
ps=yes
mpdversion=yes
date=yes
ntpq=yes
music=yes
messages=yes
save=no


----------------------------------------------------------
mpd.conf
----------------------------------------------------------
#
#
realtime_option {
    memlock               "yes"
    stack_reserve         "2048"
    heap_reserve         "10240"
    main_priority         "OTHER:0"
    player_priority       "FIFO:53"
    decoder_priority     "OTHER:0"
    update_priority       "OTHER:0"
}

audio_output {
        type             "alsa"
        name             "uda"
        device           "hw:0,0"
        priority         "FIFO:54"
mixer_type       "disabled"
buffer_time     "150000"
period_time     "37500"
}

input {
      plugin "curl"
      proxy                     "127.0.0.1:8123"
}


###### decoder selector
# decoder_selector {
#    suffix                       "mp3"
#    plugin                       "mad"
# }

# decoder_selector {
#    suffix                       "m4a"
#    plugin                       "ffmpeg"
# }

# decoder_selector {
#    suffix                       "wav"
#    plugin                       "audiofile"
#    scan_plugin                  "ffmpeg"
# }

# decoder_selector {
#    suffix                       "flac"
#    plugin                       "flac"
# }

#
playlist_directory "/var/lib/mpd/playlists"
#sticker_file             "/var/lib/mpd/sticker.sql"
log_file "/var/lib/mpd/mpd.log"
pid_file "/var/run/mpd.pid"
state_file "/var/lib/mpd/state"

user "root"
group                   "root"

bind_to_address "any"
port "6600"

#
#metadata_to_use "artist,album,title,track,name,genre,date,composer,performer,disc"
metadata_to_use "artist,album,title,track,genre,date,disc"

#audio_output_format "96000:24:2"
#
# extended audio format
#audio_output_format "X4L4:24:2"
#audio_output_format "x4L4:24:2"

# soxr
resampler {
   plugin              "soxr"
#
#   quality                   gain at fs/2
#--------------------------------------------
#    "ultra high"               -200 db
#    "very high"                -175 db
#    "high"                     -150 db
#    "medium"                   -126 db
#    "low"                      -102 db
#
   quality             "very high"

#   0.5 <= passband_end < 1.0(fs/2)    default 0.91
   passband_end        "0.95"
#   0.0 <= phase <= 100.0   default 50.0
#   phase               "0"
   threads             "0"
}

follow_outside_symlinks "yes"
follow_inside_symlinks "yes"
default_permissions     "read,add,control,admin"
#
mixer_type "disabled"
#
audio_buffer_size "4096"
buffer_before_play "50%"
#
filesystem_charset "UTF-8"
id3v1_encoding "UTF-8"

----------------------------------------------------------
menu.lst
----------------------------------------------------------
#
#
default 0
timeout 0
#
serial --speed=115200 --word=8 --parity=no --stop=1
terminal --timeout=0 serial console
hiddenmenu
#
#
title lightMPD/upnpplayer
root (hd0,0)

#  lightmpd.bootdev
#
#   usb memory         lightmpd.bootdev=/dev/sda1  or   lightmpd.bootdev=/dev/sdb1
#   SD  memory         lightmpd.bootdev=/dev/mmcblk0p1
#   USE disk label     lightmpd.bootdev=LABEL=DISKLABEL

#
#  rt-kernel
#
kernel          /boot/bzImage-4.9.27rt18-64 root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=65536 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=tsc idle=poll processor.max_cstate=1 isolcpus=1 nohz_full=1 rcu_nocbs=1 lightmpd.systype=apu2 lightmpd.bootdev=LABEL=LMPDAPU
#
#  xenomai kernel
#
#kernel          /boot/bzImage-4.4.43-xenomai root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=65536 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=tsc idle=poll processor.max_cstate=1 isolcpus=1 nohz_full=1 rcu_nocbs=1 lightmpd.systype=apu2 lightmpd.bootdev=/dev/mmcblk0p1

#
initrd /boot/initrd-lightmpd-64
----------------------------------------------------------

※赤字が変更部分です。

※ "menu.lst" でブートデバイスを指定するのですが、デバイス名はfirmwareやUSBポートに接続されているデバイスによって一意に決まらない場合があるそうです。このため、lightMPD では、デバイスの指定方法にディスクラベルが使えるようになっています。
 lightmpd.bootdev=LABEL=LMPDAPU
がその指定をしている部分です。私のUSBメモリーは "LMPDAPU" というディスクラベル(名前)なので、このような記述になっています。

※参考にしたlightMPD掲示板のスレッド
https://groups.google.com/forum/embed/?parenturl=https%3A%2F%2Fsites.google.com%2Fsite%2Fdigififan%2Fhome%2Flightmpdbbs&service=jotspot&ul=1&theme=default&place=forum%2Flightmpd&showpopout=true&showsearch=true#!topic/lightmpd/yov2E_2nfu0

※polipoの設定
chunkHighMarkでpolipoが使うメモリの上限を設定。
chunkLowMark,chunkCriticalMarkはchunkHighMarkより小さな値を指定。
目安として、
chunkLowMark     = chunkHighMark の1/3
chunkCriticalMark = chunkHighMark の2/3

2017年5月6日土曜日

新生リトグリ

リトグリのリリイベは1年くらい前から行かないようになっていたのですが、5人体制になってどうなのか、一刻も早く確認したくて、5月4日にあべのキューズモールに行ってきました。


連休ということもあるのでしょうが、ものすごい人。今回の一件で離れた人もいるでしょうが、それは多分ごく少数ですね。

人気面は心配ないようです。

肝心のパフォーマンスは?
これは変わった。全員で歌った時の音色が明らかに違います。

6人体制でリリースした曲については、聞こえるはずの声が聞こえない違和感がどうしてもあります。

ですが、クオリティが落ちたとか、そんなことは全然なかった!(^^)

初めて生で聴く新曲は、当然ながら違和感もなく、歌い込みもできている感じで素晴らしかったです。

クリアなハイトーンがなくなったことで、グループのスタイルは少し変わっていくでしょうが、それはそれで楽しみです。

2017年5月3日水曜日

ASTERISM

バカテクの中高生バンド見つけたのでメモ。

ASTERISM
ギター:野間遥 福岡県久留米市在住(中2)
ベース:吉中美夕 佐賀県小城市在住(中3)
ドラム:吉中美音 佐賀県小城市在住(高2)
*2017年4月時点

福岡・佐賀を中心に活動するハードロック3ピースインストバンド。


2017年5月1日月曜日

所属事務所

Li-sa-Xちゃんの所属事務所がわかったのでメモ(^-^)

INTERSTELLAR PRODUCTIONという事務所みたいです。

所属アーティストはLi-sa-XちゃんとWANDSのギタリストだった安保一生さんのお二人ですね(^-^)


2017年4月13日木曜日

中華そば 田村


久しぶりに本格的な中華そばを食べました。

チャーシュー入りの大で800円と、徳島ではちょっと高めの値段設定ですが、味の方は流石です。

中華そば屋らしからぬお洒落な店構えで、店内にはジャズが流れていたりするのですが、スープに程よい「下品さ」があるところがいいですね。

トロトロの厚切りチャーシューも私好み。

徳島県板野郡北島町鯛浜字大西108-1
TEL.088-698-5343
■定休日/木曜日
(祝日の場合は翌日の金曜日が休み)
■営業時間/
11:00~21:00

http://tamura-men.com/

2017年4月3日月曜日

リトグリライブツアー2017 ~Joyful Monster~(オリックス劇場)

行ってきました(^^)
初日は安定のオヤジ指定席。


メンバーを比較的近くで見ることができ、それはそれで良かったのですが、


ラインアレイの音が直接届かない位置なので、音質は正直最悪(^^;)
サブのSPから音は出ているのですが、HALL TONEじゃなくてHOLE TONE状態でした。


2日目は、1階のかなり後ろだったのですが、久しぶりにラインアレイの音を直に聴くことができました。

そこで感じたのが、メンバーの上達。特に年長組は、細かなニュアンスの表現が豊かになっているのがはっきりとわかりました。

どんどん進歩しているリトグリ。今後の進化に期待するとともに、できるだけ長く活動して欲しいと願わずにはいられません。













2017年3月25日土曜日

lightMPD/upnpgw(adapter) + lightMPD/upnpgw(player)を試す

lightMPD/upnpgwのrootfsがアップデートされたので、player側にもlightMPD/upnpgwを使い、polipoのカスケードとイーサーネット分離にチャレンジしてみました。

なお、mpdも"mpd-0.20.6rt-upnp"にアップデートしています。

その結果、これまで
・apu1cが時々起動しない
・alacで時々大きなノイズが出て再生ができなくなる
という問題があったのですが、両方とも解消されました。

メモ

ダウンロード
新しいrootfs
upnpgw-initrd-20170428.zip
※解凍してできたファイルを、lightMPD/upnpgwをインストールしたUSBメモリ(SDカード)のinitrd-ligtmpd-64に上書きします。

mpd-0.20.6rt-upnp
mpd-0.20.6rt-upnp.zip
※解凍すると、
mpd-0.20.6rt-upnp
mpd-02x.conf
という2つのファイルができるので、"mpd-0.20.6rt-upnp"をlightMPD/upnpgwをインストールしたUSBメモリ(SDカード)の/lightMPDにコピーするとともに、"mpd-02x.conf"を"mpd.conf"に上書きします。

接続
イーサネットを分離するので、adapter(apu2c4)とplayer(apu1c)を以下のとおり接続します。
                                adapter                      player
  HOME NET <---->   eth0
                                  eth1 <------------------>  eth0
                                  eth2 <------------------>  eth1
                                                                      eth2  未接続

設定ファイル
adapter(apu2c4)

lightmpd.conf
-------------------------------------------------------------------
#
#
[network]
        interface=eth0
        address=192.168.1.20
        gateway=192.168.1.1
        netmask=255.255.255.0
        nameserver=192.168.1.1
        domain=mydomain.jp

[ntp]
        server=ntp.nict.jp
        ntpd=no
        timezone=Asia/Tokyo

[network:player]
        interface=eth1
        address=10.0.0.1
        netmask=255.255.255.252

[network:nasgate]
        interface=eth2
        address=10.0.1.1
        netmask=255.255.255.252

[cpuaffinity]
        type=0

[irqpriority]
        setdefault=no

[telnetd]
#  yes | no
        enable=yes
        port=23

[upmpdcli]
        enable=yes
        upnpiface = eth0
        mpdhost=10.0.0.2
        mpdport=6600
        friendlyname=UpLightMpd
        ohproductroom=UpLightMpd      
        logfilename=/tmp/upmpdcli.log
        openhome = 1
        ohmetapersist = 1    
        loglevel = 3


[polipo]
        enable=yes
#
        proxyAddress = 0.0.0.0
        allowedClients = 10.0.1.2
#
        chunkHighMark = 2048
        chunkLowMark = 512
        chunkCriticalMark = 1536
        objectHighMark = 2048
#
        dnsQueryIPv6 = no
        cacheIsShared = false
        dnsUseGethostbyname = yes
        disableConfiguration = true
        disableIndexing = true
        disableLocalInterface = true

[nat]
        masquerade=network:player,network:nasgate
        dnsforwarding=no
        ntpforwarding=no
        8023=10.0.0.2:23
-------------------------------------------------------------------

menu.lst
-------------------------------------------------------------------
#
#
default 0
timeout 0
#
serial --speed=115200 --word=8 --parity=no --stop=1
terminal --timeout=0 serial console
hiddenmenu
#
#
title lightMPD/upnpgw
root (hd0,0)

# upnpgw
kernel /boot/bzImage-4.8.6rt5-64 root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=98304 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=hpet lightmpd.systype=apu2 lightmpd.bootdev=/dev/sda1

#  standalone
#kernel          /boot/bzImage-4.6.5rt10-64 root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=98304 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=tsc idle=poll processor.max_cstate=1 isolcpus=1 nohz_full=1 rcu_nocbs=1 lightmpd.systype=apu2 lightmpd.bootdev=/dev/sda1

#
initrd /boot/initrd-lightmpd-64
-------------------------------------------------------------------

player(apu1c)

lightmpd.conf
-------------------------------------------------------------------
#
#
[network]
interface=eth0
address=10.0.0.2
gateway=10.0.0.1
netmask=255.255.255.252
#nameserver=10.0.0.1
nameserver=192.168.1.1
domain=mydomain.jp

[network:nasgate]
interface=eth1
address=10.0.1.2
netmask=255.255.255.252

[route]
# nas-ip/32 = gateway
# 192.168.0.0/32=10.0.1.1

[ntp]
server=ntp.nict.jp
ntpd=no
timezone=Asia/Tokyo

[mpd]
load_module=mpd-0.20.6rt-upnp

[polipo]
enable = yes
proxyAddress = 127.0.0.1
allowedClients = 127.0.0.1
        parentProxy = 10.0.1.1:8123
dnsQueryIPv6 = no
chunkHighMark = 1024
chunkLowMark = 256
chunkCriticalMark = 512
objectHighMark = 2048
cacheIsShared = false
dnsUseGethostbyname = yes
#
# disableVia = false
disableConfiguration = true
disableIndexing = true
disableLocalInterface = true
#
        replyUnpipelineTime = 40
        smallRequestTime = 20
        maxSideBuffering = 15000

[rpcbind]
enable=no

[telnetd]
#  yes | no
enable=yes
port=23

[webconsole]
#  yes | no
#  start page:   http://thishost:${port}/index.html
enable=no
port=9000

[cpuaffinity]
#  0   normal
#  1   cpu1:  usb irq handler
#  2   cpu1:  usb irq handler
        type=2

[irqpriority]
setdefault=no
xhci_hcd#0=FIFO:99

[debug]
interfaces=yes
resolvconf=yes
ntpd=yes
ntpconf=yes
ifconfig=yes
cards=yes
mounts=yes
ps=yes
mpdversion=yes
date=yes
ntpq=yes
music=yes
messages=yes
save=no
-------------------------------------------------------------------

mpd.conf
-------------------------------------------------------------------
#
#
realtime_option {
    memlock               "yes"
    stack_reserve         "2048"
    heap_reserve         "10240"
    main_priority         "OTHER:0"
    player_priority       "FIFO:53"
    decoder_priority     "OTHER:0"
    update_priority       "OTHER:0"
}

audio_output {
        type             "alsa"
        name             "uda"
        device           "hw:0,0"
        priority         "FIFO:54"
mixer_type       "disabled"
buffer_time     "150000"
period_time     "37500"
}

input {
      plugin "curl"
      proxy                     "127.0.0.1:8123"
}


###### decoder selector
# decoder_selector {
#    suffix                       "mp3"
#    plugin                       "mad"
# }

# decoder_selector {
#    suffix                       "m4a"
#    plugin                       "ffmpeg"
# }

# decoder_selector {
#    suffix                       "wav"
#    plugin                       "audiofile"
#    scan_plugin                  "ffmpeg"
# }

# decoder_selector {
#    suffix                       "flac"
#    plugin                       "flac"
# }


#
playlist_directory "/var/lib/mpd/playlists"
#sticker_file             "/var/lib/mpd/sticker.sql"
log_file "/var/lib/mpd/mpd.log"
pid_file "/var/run/mpd.pid"
state_file "/var/lib/mpd/state"

user "root"
group                   "root"

bind_to_address "any"
port "6600"

#
#metadata_to_use "artist,album,title,track,name,genre,date,composer,performer,disc"
metadata_to_use "artist,album,title,track,genre,date,disc"

#audio_output_format "96000:24:2"
#
# extended audio format
#audio_output_format "X4L4:24:2"
#audio_output_format "x4L4:24:2"

resampler {
   plugin              "soxr"
#   quality             "ultra high"
   quality             "very high"
#   quality             "high"
#   quality             "medium"
#   quality             "low"
#   quality             "quick"
#   passband_end        "0.98"
#   phase               "0"
   threads             "0"
}

follow_outside_symlinks "yes"
follow_inside_symlinks "yes"
default_permissions     "read,add,control,admin"
#
mixer_type "disabled"
#
audio_buffer_size "4096"
buffer_before_play "50%"
#
filesystem_charset "UTF-8"
id3v1_encoding "UTF-8"
-------------------------------------------------------------------

menu.lst
-------------------------------------------------------------------
#
#
default 0
timeout 0
#
serial --speed=115200 --word=8 --parity=no --stop=1
terminal --timeout=0 serial console
hiddenmenu
#
#
title lightMPD/upnpgw
root (hd0,0)

# upnpgw
kernel /boot/bzImage-4.6.5rt10-64 root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=98304 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=hpet lightmpd.systype=apu1 lightmpd.bootdev=LABEL=LMPDAPU

#  standalone
#kernel          /boot/bzImage-4.6.5rt10-64 root=/dev/ram0 ro console=ttyS0,115200n8 ramdisk_size=98304 rootfstype=romfs rootdelay=5 clocksource=tsc idle=poll processor.max_cstate=1 isolcpus=1 nohz_full=1 rcu_nocbs=1 lightmpd.systype=apu1 lightmpd.bootdev=/dev/sda1

#
initrd /boot/initrd-lightmpd-64
-------------------------------------------------------------------

(追記)
PAUSE後、一定時間おいて再生を再開すると、次の曲にスキップする現象が報告されていますが、これはバグではなくpolipoの仕様だそうです。
lightmpd.confの
[polipo]
セクションに、
clientTimeout=3600s
のように記述することで、タイムアウトまでの時間を設定できるようです。

また、[polipo]セクションで設定するパラメータですが、digififanさんがご自身の掲示板で
chunkCriticalMarkはchunkHighMarkの2/3
chunkLowMarkはchunkHighMarkの1/3
と書かれていましたので、それに合わせて設定しています。

メモ
chunkHighMark           キャッシュの容量
chunkCriticalMark       キャッシュ内のデータがこれを超えた場合、読み込みを停止する
chunkLowMark            キャッシュ内のデータがこれ以下になった場合は読み込みを再開する


2017年3月18日土曜日

カロリーメイト

カロリーメイトとリトグリのコラボ。ツイートがいつまで残るのか?ですが、写真が良すぎるので記念に(^ω^)


2017年3月11日土曜日

Serendipity


Youtubeで人気の小学生ギタリスト、Li-sa-XちゃんのSerendipityを購入。
超絶テクに笑ってしまった ww

YouTubeに動画をアップしている凄腕のギターキッズは何人もいるんですが、指の動きに一番無駄がないのはLisaちゃんですね。素人の意見ですが(笑

音も、高音質というわけではないのですが、聴いているうちにどんどん気持ちがよくなってくる音ですね。

全部の曲がお気に入りになってしまいました。

2017年3月6日月曜日

松山行ってきました

松山市民会館 大ホールで行われた「リトグリライブツアー2017 ~Joyful Monster~」に参戦してきました(^^)


実は2月18日(土)の福岡市民会館にも参戦したのですが、何度聴いても良いです。今回も最高でした(^^)

ただし、席がこんな所だったので音がアレでちょっと残念。


リトグリのライブについては、音楽に詳しい方が読み応えのあるレポートを書いているので割愛します(^^;)が、バックバンドが変わって「黒さ」が増すとともに、特にバラードで、メンバーの曲への理解が深まったかなと思うところが随所にありました。

私にしては珍しく、写真OKの曲で写真を撮ってみたのですが、スマホで綺麗に撮るのは難しいですね(^^;)



ライブ終了後は感動を胸に一人焼き鳥で一杯やりました(笑)


翌朝市民会館の側を通るとりトラックがまだ停まっていました。


ライブも前半戦終了ということで、スタッフの皆さんも二番町あたりで羽を伸ばしたのでしょうね(^^)

ライブのMCで話題になった鯛飯を食べて、


思い出のライブハウスにちょこっと立ち寄って、


充実したライブ参戦ツアーでした。

次は大阪(^^)

2017年3月4日土曜日

player側にupnpgw を使う場合の設定

メモ


https://groups.google.com/forum/embed/?parenturl=https%3A%2F%2Fsites.google.com%2Fsite%2Fdigififan%2Fhome%2Flightmpdbbs&service=jotspot&ul=1&theme=default&place=forum%2Flightmpd&showpopout=true&showsearch=true#!topic/lightmpd/yov2E_2nfu0

2017年3月3日金曜日

Little Glee Monster Live in 武道館 ~はじまりのうた~

4月5日リリース「Little Glee Monster Live in 武道館 ~はじまりのうた~」の詳細が発表されました。

なんとアンコールまで全曲ノーカット。
武道館は参戦したものの絶望的にステージが見えない場所だったので、これでやっと当日のメンバーの姿を補完することができます(苦笑)

映像作品にはそれほど関心がない私ですが、これは例外。楽しみすぎます(^^)

どれだけ修正が入ってるかは、意地悪な楽しみ 笑

2017年3月1日水曜日

miniDSP DDRC-22D


2016年4月17日に「とても気になるプロダクツ」として取り上げていたminiDSPのDDRC-22D。買ってしまいました。

今から思えば円高の時に買っておけばよかったかな(^ω^;)

香港のminiDSP社に2月21日にオーダーして27日に届きました。

すぐに開封。英文マニュルと数時間格闘してなんとか28日の午前3時頃に一応設定完了。

スピーカーに無理がかからない範囲であれば、かなり自由に周波数特性を設定できるのですが、とりあえずデフォルトの広域に向かって僅かに下降する特性に。


音が出ていないはずの超低域を除くと100Hzに僅かなディップがあるだけで、綺麗に補正されています。

まだとりあえず設定ができただけですが、かなり「やってくれそう」な感じです。少なくともこの手の機器で気になる音質(特に解像度とか)の劣化は今の所感じません。

ロータリーノブがプラ製で質感が超チープだとか、パイロットランプが明るすぎるとか、電源SWが無いとか、全ての入力が24bit/96kHzに変換されてしまうとか、気になるポイントはいくつかあるのですが、値段を考えると我慢できる範囲かな、と思います。類似の製品と比較するとBEHRINGERのDEQ2496よりは値が張りますが、それ以外よりはかなり安価ですから。

しばらくは「格闘」を楽しめそうです(笑)


2017年2月5日日曜日

「鮮度命」から卒業

ここのところ信号経路に極力余分なものを挟まず純度を追求していたのですが、ちょっと方向転換をしてみました。

なぜそんなことを思い立ったかというと、サブシステムで使っている真空管アンプをメインシステムに組み込みたくなったから。

サブシステムをほとんど利用することがなく、完全な宝の持ち腐れになっていたんですよね、真空管アンプが。

まぁ、真空管アンプをメインシステムに組み込むと、今度はスピーカーが完全に余ってしまうのですが、それは諦めることにしました。

で、納戸から引っ張り出してきたのが以下の機材。



Audio Design のスピーカーセレクターと MUTEC の Digital Audio Format Converter です。
それから、サブシステムから個人の方制作の DAC も持ってきました。

更に、真空管アンプの音が当初ハイ上がりに聴こえたので、それを補正するために BEHRINGER の DEQ2496 も追加。


これらの機材を使って追加した真空管アンプからも音が出るようにしました。

結果として真空管アンプについては、結構複雑な経路を信号が通過することになったのですが、、、、鮮度感がしっかりあるような、、、(^ω^;)

さらに、これまでメインシステムで使っていたデジタルアンプは、DDC から直接信号を入力する経路と、今回追加した機材を経由する経路で再生できるようにしたのですが、こちらもあまり鮮度に違いがないような、、、(^ω^;)

結局、私の聴覚ってこの程度だったのかも(爆笑)



しかし、デジタルアンプの音は、スピーカーセレクターを挟んだことでわずかに鮮度が落ちたような気がしないでもないです・・・

2017年1月20日金曜日

Little Glee Monster Live in 武道館~はじまりのうた~


感動を綴るべき言葉が見つからないのでブログを書かなかったのですが、「参加した」という記録のために。

所々荒い箇所もあったのですが、全員が高校生ということを考えると圧倒的なパフォーマンスだったと思います。

席はアリーナでしたが、写真のように端っこでほとんどメンバーを見ることはできませんでした。

でも、彼女たちの場合、姿が見えるかどうかはあまり重要ではないですね。
生の歌声が聴けるだけで涙が出そうな感動を与えてくれます。

武道館ということで、音にはほとんど期待していなかったのですが、かなりうまくコントロールされていたようで不満は感じませんでした。

歌声が売りのグループなので武道館は音響的にどうかな、と思っていたのですが今の音響スタッフさんなら、SSAとかさらには東京ドームでも大丈夫かも。

東京ドームは彼女たちの目標のひとつなので、ぜひ実現して欲しいです。

けど、やはり音響の良いホールでのライブは格別なんですよね。
早く春ツアー始まらないかな 笑