Audio Manufacturers

(日本のオーディオメーカー)

元々は自分が所有する機器が国内のガレージメーカー製が多く、気になる製品もガレージメーカ製のものが殆どであったことから国内「小規模・ガレージメーカー」の一覧を作ってみようと始めたページでしたが、この際なので「国内メーカーを網羅したページ」を作ることにしました(^ω^)

なお、アクセサリーのみのブランドは掲載していません。また、既に廃業しているメーカーも記録として残しています。


47 Laboratory(株式会社 四十七研究所)
http://www.47labs.co.jp/
超小型アンプで有名に。メカニカルで優れたデザイン。幅広い商品ラインナップ。

Accuphase(アキュフェーズ株式会社)
https://www.accuphase.co.jp
日本を代表するピュアオーディオの専業メーカー。高価格帯の家庭用及び業務用のオーディオ機器を製造販売。アフターサービスが充実しており、長期間の修理に対応。

A & C オーディオ
http://ac-audio.org
瑞々しく鮮烈で、それでいて豊潤な音、こだわりのデザインのオリジナル・スピーカーシステムを提供。

ADVANCE(アドバンス)
http://advance-audio.sakura.ne.jp/
音楽を愛する心と先進のテクノロジーとの融合をコンセプトに種種の製品を開発。
真空管アンプの音の良さをリーズナブルな価格でより多くの方々に。

AIT Labo
http://aitlabo.net/
記録時の時間軸に限りなく近く,極限までJITTERを低減した高音質 D/Aコンバーターで注目されている。

Amonet
http://www.amonet.co.jp/
潤音共生-人と空間と時間との関係を潤す音環境の創造が理念。フラットパネルスピーカーシステムを販売。(業務用音響機器も販売)

Analog Squared Paper
http://www.analog2p.com/
エーツーピージャパンは三重県鈴鹿にあるオーダーメイドの電子機器工房。オーディオ機器、楽器用機器、無線機器の企画提案・設計・製造・販売を行っている。

AudiFill(オーディフィル)
http://www.audifill.com/index.html
厳選した木材が奏でる、ピュアなサウンド。
技術に触れ、オーディオの醍醐味を堪能。

Audiodesign(オーディオデザイン)
http://www.audiodesign.co.jp/
優れた技術と感性によって、ハイエンド機器向けのセレクター、プリアンプ、パワーアンプ、ヘッドホンアンプ等のオリジナリティーあふれた製品を開発・製造・販売。

Audio-Lab Inc.(オーディオ・ラボ有限会社)
http://www.audiolabo.co.jp/
半導体アンプ,D/Aコンバーターを販売。特注オーディオ製品も受注。

AUDIO NOTE(株式会社オーディオ・ノート)
http://www.audionote.co.jp/jp/
生き生きとした音楽を忠実に,豊かな表現力を持って再生する。この永遠のテーマの追求こそが使命。天上の超高級ブランド。

audio-technica(株式会社オーディオテクニカ)
https://www.audio-technica.co.jp/
ブリヂストン美術館のスタッフとして、レコードコンサートの運営などをしていた松下秀雄氏が、レコードプレーヤー用カートリッジを製作販売するため1962年に創業。
独特な形状のマグネットを内蔵したVM型カートリッジで有名であったが、現在の主力はヘッドフォン、マイクロフォン。

Audio Tekne
http://www.audiotekne.com/
原音から掛け離れた製品が多くなった市場に,他に類のないコンサートの音を比較対象にして開発された,最も原音に近づけたオーディオ製品を提供。

Aurorasound(オーロラサウンド)
http://www.aurorasound.jp/
自らも趣味でギターを演奏するオーディオマニアが本当に自分が欲しいオーディオ機器を作るうちに,製品の開発と発表に至る。

Bakoon Products(バクーンプロダクツ株式会社)
http://www/bakoon-products.com/
SATRI回路のアンプで超有名。

Bell Wood Lansing(有限会社ベルウッドランシング)
http://www.bellwoodlansing.co.jp/
手作りでしか成し得ない、髪の毛ほどの太さの純銅線を手で撚ったリード線を使用し、音声信号への悪影響を回避。アーティストの気迫が伝わるようなサウンドを提供。

BIG TIME
http://www13.plala.or.jp/bigtime/
真空管ラジオの音に魅せられ、真空管アンプの制作を開始。

blanco(ブランコオーディオ)
http://www.blancoaudio.com/
美しい音,美しい造形にこだわるスピーカーブランド・常識や過去の成功例にとらわれることなく,真っ白なキャンパスから作品作りを始める。

BLUE BOX(ブルーボックス)
http://www.bluebox.jp.net/
音楽を聴き、楽しんだり、リラックスしたり自然と心に溶け込んでいく。そんな当たり前の事を前提にした『Musical Essence』ブランドのスピーカーを製作。

Cafe au label
http://www.cafeo.tv/2005/goods/sp103.htm
ミキシング・マスタリングエンジニアのための,点音源モニタースピーカーシステムを製造,販売。

CAS AUDIO(聖新陶芸株式会社)
http://cas-audio.com
難易度の高い陶器でのエンクロージャー作成を長年培った陶芸技術でクリア。世界最高の強度を持つ、陶器製エンクロージャーが完成。小さなハイエンドスピーカー。

CATTLEA(真空管アンプカトレア)
http://cattlea.jp/
山中湖にあるペンションすももの木のオーナーが,25年前から趣味で始めた自作アンプ製作。

CEC(有限会社エステック)
http://www.cec-web.co.jp/index.html
ベルトドライブ方式のCDプレーヤーで有名。
CEC株式会社として製品開発・販売を行っていましたが、現在は国内業務の全てが有限会社エステックに移管されています。

Concert Fidelity
http://www.concertfidelity.jp/
ほぼ海外のみで展開している高級ブランド。日本では名古屋市のサウンドジュリアが取り扱っている。

Crystal Audio
http://kouei-crs.pya.jp/
”より自然な音”を求めてひたすら開発、製作してる真空管オーディオ工房。

DENON(株式会社ディーアンドエムホールディングス)
http://www.denon.jp
株式会社ディーアンドエムホールディングスの音響機器のブランドのひとつ。日本初のレコード・蓄音器製造会社、および日本初の業務用録音機器製造会社を起源とするオーディオブランド。

DIASOUL(ダイヤソウル)
http://diasoul.co.jp/jp/
「パワード球面波マルチトゥイーター方式」のハイエンドスピーカーシステムを開発・販売。

DS Audio(株式会社デジタルストリーム)
http://www.ds-audio.biz/
ディスク評価用ピックアップの開発、製造会社としてスタートした同社が、その技術力を活かしてアナログディスク用の光カートリッジをリリース。

Egretta(エグレッタ
http://www.egretta.jp/
ハイレゾ、無指向性スピーカー、Egretta(エグレッタ)ブランドを展開する広島のオーディオメーカー。

ESI エレシステム工業(有限会社エレシステム工業)
http://www.p-moose.jp/ESI/
ずば抜けた解像力を誇る,これまでに無い発想の「真直線可変トーンコントロールTTC」回路を開発。

ESOTERIC(エソテリック株式会社)
http://www.esoteric.jp/index.html
ティアック株式会社のハイエンドオーディオのブランドとして始まる。現在はティアック株式会社100%出資の企業として独立。日本を代表するハイエンドオーディオメーカーのひとつ。

FAL(株式会社ファル)
http://www.fal.gr.jp/
世界唯一のスピーカーシステム。理論上では平面スピーカーに行き着くと言われていた音の再現性を実現。

FIDELIX(有限会社フィデリックス )
http://www.fidelix.jp/
ハーモネーターで一躍有名になったメーカー。ホームページの製品紹介は理論的で,測定値を示しながら説明がなされている。

Fostex(フォスター電機株式会社)
http://www.fostex.jp
フォスター電機(株)のブランド名。高性能なスピーカーユニットにより自作派から強い支持を受ける。近年は完成品のスピーカーシステムやイヤホン・ヘッドフォン等も同ブランドで販売。

Glasstone(有限会社グラストーン)
http://www.glasstone.co.jp/
LSIロジック回路/マイコンなどのデジタル回路,ソフトウエア開発,アナログ回路,DAコンバーター。

G.T.Sound(有限会社 G.T.サウンド)
http://www.gt-sound.com
究極とも言えるスピーカーユニットを使用した2ウェイホーンシステムを展開。

HANIWA(クボテック株式会社)
http://kubotek.com/haniwa/
フリクエンシー・ドメインとタイムドメインの2つの特性を両立させた独自のF&T理論に基づくスピーカーシステム等を開発。

Harmonie(アルモニ)
http://harmonie.jp/
天然無垢材を使ったエンクロージャーが特徴の小型スピーカーシステムを主に販売。セミオーダー,受注生産品。

Hasehiro Audio
http://www.hasehiro.co.jp/
バックロードホーンのキット・完成品を製造販売。

HIRO ACOUSTIC LABORATORY(ヒロ音響研究所)
http://www.hiro-ac.com/index.html
「よい音を出すために、できることを全部やったらどんな製品ができ上がるのか?」狂気に近いこだわりで、一切の妥協を排したスピーカーシステムを開発。大型マシニングセンターで精密加工したオールアルミニウム合金のエンクロージャーが特徴。

IKEDA sound Labs
この道50年のカートリッジの名匠”池田 勇”氏が音楽愛好家とオーディオ・ファイルに贈る究極のカートリッジとトーン・アーム。

JSP研究所
http://www.jsplab.jp/index.html
今まで聴く事の出来なかった未体験の重低音 (超低域の再生音) を表現する、極めてシンプルな構造の小型 (中型) 高性能スピーカーシステムの開発に成功。

K2Audio
http://www9.plala.or.jp/k2audio/
青森ヒバ」やOSMO社製の天然塗料を使用し、独自の「響きコントロール技術」にてエンクロージャーを製作。自然素材と「響き」にこだわる。

KIso Acoustic(キソアコースティック株式会社)
http://www.kisoacoustic.co.jp
高峰楽器とのコラボによるアコースティック楽器の構造を活かしたスピーカーを制作。薄く軽い木製キャビネットが溌剌とした音楽再生を実現。

KRIPTON(株式会社クリプトン)
http://www.kripton.jp
株式会社クリプトンのオーディオ部門。日本ビクターで「SX-3」を開発した渡邊勝氏が株式会社クリプトンに移籍しスピーカー製造が始まる。一貫して密閉型スピーカーを開発。

Leben
真空管アンプの専門ブランド。"メイド・イン・ジャパン"に拘り,実質的に適価で良いものを作る。

Linfof工房
http://www.freak-beat.net/linfof/
サウンドに拘る人の木工工房。木製エンクロージャーのフルレンジスピーカーシステム,ツイーター等を販売。

LUXMAN(ラックスマン株式会社)
http://www.luxman.co.jp
1925年大阪にあった錦水堂額縁店のラジオ部として創業。ラックストーンとして知られ、強いブランド力を持つ。

MACTONE(株式会社マックトン)
http://mactone.com
真空管アンプを製作。演奏会の興奮をそのままに。その前に立ちはだかる大きな壁に挑戦。

marantz(株式会社ディーアンドエムホールディングス)
http://www.marantz.jp/jp/Pages/Home.aspx
株式会社ディーアンドエムホールディングスの音響機器のブランドのひとつ。1953年にインダストリアルデザイナーで電気技術者のソウル・バーナード・マランツがアメリカで設立した「マランツ・カンパニー」からブランドを継承。

MEJOGRAN(メジャグラン)
http://www.mejogran.com/index.htm
個人で、フォノイコ、プリアンプ、チャンネルディバイダー、パワーアンプ、各種エフェクターを開発、販売している。

Micropure(マイクロピュア)
http://www.micropure.jp/
"微細"な音を限りなく"純粋"に。マイクロピュア技術に基づくスピーカーシステムを製作している。

Mi-Take(エムアイ テイク)
http://www.mi-take.biz/
主にヤフオクでリーズナブルな価格帯のDACキットを販売。

M's system(エムズシステム)
http://mssystem.co.jp/
円柱を横に倒して、その両端にユニットを取り付けた「波動」スピーカーシステムが有名ですね。

MUSICA(株式会社ムジカコーポレーション)
http://www.musika.jp/
商品をシリーズ展開。コンパクトさが特徴。

MusicaNote
http://www.musicanote.biz
1/10スケールのパラゴン型スマホ用プレーヤーや小型スピーカー制作キットを企画販売。

My sonic Lab(マイソニックラボ)
http://www.mysonic.jp
カートリッジ製作のプロフェッショナルが長年のコア材の研究を基に立ち上げたブランド。

NISSHA
http://www.nissha-labo.co.jp/
従来にない思い切った企画により,趣味のオーディオである音楽の本質にこだわった製品提供を目指す。

Nmode(株式会社リリック)
http://www.nmode.jp/
「感動の再生」が理念。幅広い製品ラインナップを誇る。1bit デジタルプリメインアンプで有名。

N'sound(有限会社ナイル)
http://www.n-sound.jp/
長年培った精密な金属加工技術のもと、高い意匠性を備え、オリジナリティある音色を奏でるエヌサウンドだけの金属エンクロージャー・スピーカーが誕生。

OJI Special(山陽化成有限会社)
http://www.ojispecial.jp/index.html
コンピューター,アナログ技術を駆使して高度なオリジナル商品,カスタム商品,カー用品をお届けする それが OJI Special。

ONKYO(オンキョー株式会社)
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/
1946年に設立された大阪電気音響社が源流。

PARC Audio(株式会社ドリームクリエーション)
http://www.parc-audio.com/
スピーカー製作用のパーツ,スピーカーキット,小型スピーカーの完成品を販売。

PSD(株式会社ピー・エス・ディー)
http://www.high-end.jp/
樺材の積層合板をNCルーターで削り出した非常に美しいスピーカーを製作。ハイエンド志向。オーダーメイドにも対応。

REQST(株式会社レクスト)
http://www.reqst.com/
レゾナンス・チップで有名。DAコンバーター,スピーカーシステムも製作。

Rosenkranz(カイザーサウンド有限会社)
http://www.rosenkranz-jp.com/
歯と歯茎の構造をモチーフにしたインシューレーターで有名。世界で一番いい音を目指す。

ROTEL(ローテル株式会社)
http://www.rotel.co.jp/index.html
1961年創業。現在はB&Wの傘下にあり、中国の珠海に生産拠点を置き、多国籍チームのエンジニア集団が製品開発を行なっている。主なマーケットはイギリス、ヨーロッパそしてアメリカ。

Rr(アールアール)
http://www.rrltd.co.jp/
生演奏の感動を約束するフィールド型スピーカーシステム企画・製作・販売。躍動感のあふれる感動的な音楽再生を目指し、機器の開発や器材選定、システム構築を行っている。

SANSUI(株式会社ドウシシャ)
http://www.sansui-doshisha.jp/index.html
Bluetoothスピーカー、アンプ・スピーカー内蔵テレビ台、CDステレオシステムなどを企画販売。

SAYA Inc.(株式会社サヤ)
http://www.saya-audio.com/index.html
「ステレオ・ピュアオーディオ」、「マルチチャンネルAV」、「コンピュータ」の融合が「PURE SPEED」の目指す世界。

Schatzgräber(シャッツグレーバー)
http://www.schatz.co.jp/
新開発 DR 回路搭載。シンプルな設計による音質改善。手作りのチューニングシステム。

SDサウンド
http://sdsound.jp/index.html
真空管OTLアンプを主体に、自作キットから本格的仕様で作り上げた製品まで,多岐にわたる対応。

SFORZATO(株式会社スフォルツァート)
http://www.sfz.co.jp/
ハイエンドのネットワーク・トランスポート,ネットワーク・プレーヤー,マスター・クロック・ジェネレーターを製作。

SHELTER(有限会社シェルター)
http://www.shelter-audio.co.jp/
カートリッジ,ヘッドシェル,MCトランスを販売。特段の色づけが無いサウンドが特徴。

Si2 (Silicon Arts Next Class)
http://www.si2nextclass.jp/
海外で展開しているブランド。

S&K Audio
http://www.skaudio.jp/index.html
Windows PC 用のDSPやフォノイコラーザーなどのソフトウエア開発、Dante Network を採用したオーディオI/F、ICEPower モジュールを採用したパワーアンプなどを製造販売。

Softone(ソフトン)
http://softone.a.la9.jp/
ふっと気を休めて,好きな音楽に耳を傾ける時くらいは時代に流されない,懐かしく,優しい音を。

SOLUTION LABO R
http://solution-labo.main.jp/
富山県魚津市のスピーカー工房。長年の経験と研究で、小型でも豊かに響き、音楽信号を細部まで再現する「SLR方式」を考案。これまでのBOX方式では得られない「感動できる音」を追求。

Sonata工房
http://www.sonatasound.jp/
10人10色なお客様の要望に対応し,世界にひとつだけのスピーカーを製作することが使命。

SONY(ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社)
http://www.sony-videosound.co.jp
1946年創業の日本を代表する電気メーカーのひとつ。大手家電メーカーとしては珍しく、途絶えることなくピュアオーディオの製品を作り続けている。2015年10月1日にビデオ&オーディオ部門を分社化。

SOULNOTE(株式会社CSR)
http://www.soulnote.co.jp/
幅広い製品ラインナップを誇る。熱いサウンド。
http://www.kcsr.co.jp/soulnote.html

Soundfort
http://www.soundfort.jp/
根っからのオーディオ愛好家で、かつ電気・電子設計開発技術者として40年近い経験をもつ片山典之氏が2014年に立ち上げたオーディオブランド。目指すのは「正直な製品、納得のいく音、納得のいく価格」。

SOUND INNOVATION 飛びねこ
http://www.nexyzbb.ne.jp/~mazdaspeedaxela/
小型バスレフエンクロージャーから制作難易度の高いバックロードエンクロージャー、そして工作が苦手な方には完成品のスピーカーシステムもラインアップ!木目の綺麗なハンドメイドをあなたに!

Sparkler Audio(スパークラー・オーディオ株式会社)
http://sparkler-audio.com/portfolio/top_ja.html
電気臭い嫌な付帯音がせず,色付けや誇張が少ない,生演奏にできるだけ近い活き活きした自然な音空間,すなわち微妙な「響き」を再現できる機器の開発に取り組んでいる。

SPEC(スペック株式会社)
http://www.spec-corp.co.jp/
音と光と情報の分野で新しく独自性のある価値を創造し,お客様に感動を提供する企業を目指す。小型パワーアンプデバイスを新開発。

STAX(有限会社スタックス)
http://www.stax.co.jp/index-J.html
1938年に昭和光音工業(株)として創業。静電型のマイクロフォン、カートリッジ、スピーカー、ヘッドフォン等を製造販売してきたが、1996年に前身のスタックス工業(株)が倒産し、業務を(有)スタックスに移管してからは静電型ヘッドフォンと関連製品に特化している。

SUMTECH AUDIO(株式会社サムテック)
http://www.sum-tech.co.jp/audio/
エクスポネンシャルホーンタイプのスピーカーと真空管アンプキットを販売。

SUN AUDIO(サン・オーディオ)
http://www2.big.or.jp/~sunaudio/
タムラ製作所の協力のもと独自のハイ・コストパフォーマンストランスを開発。それを活用した真空管アンプの完成品・キットを販売。

TAD(Technical Audio Devices)
http://tad-labs.com/jp/
かってはパイオニアのプロフェッショナル向けオーディオ製品のブランド名であった。 2007年10月1日に株式会社テクニカルオーディオデバイセズラボラトリーズ設立。家庭用及び業務用超高級システムを製造販売。

TAOC(アイシン高丘株式会社)
http://www.taoc.gr.jp
アイシン高丘株式会社のハイグレードオーディオのためのブランド。鋳鉄製品のトップメーカーとして長年培ってきた技術を活かし、スピーカーシステムやアクセサリーを開発。

TEAC(ティアック株式会社)
https://teac.jp/jp/
1953年、東京テレビ音響株式会社として東京都武蔵野市に設立。テープデッキ、殊に往年のオープンリール式テープレコーダーが高い人気を誇った。TEAC ブランドの他、民生用高級音響ブランドの ESOTERIC、業務用音響ブランドとして TASCAM を有する。

TechDAS(株式会社ステラ)
http://stella-inc.com/
10techdas/ 輸入商社ステラの自社ブランド。弩級ターンテーブルのAIR FORCEシリーズやMC型フォノカートリッジ、DAコンバーターなどをラインナップ。

TECHNICAL BRAIN(有限会社テクニカルブレーン)
http://www.technicalbrain.co.jp/
オーディオ機器のメンテナンス業務から発展。ド級アンプで有名。透明度の高い美しい音,入力信号をそのまま伝えるナチュラルな音。そしてなにより上品で上質な音を追求。

Technics(パナソニック株式会社)
http://jp.technics.com
パナソニック株式会社の音響機器向けブランド。2010年をもって一旦終息したが、2014年9月に再展開が発表され、日本では2015年2月より新製品が順次発売されている。

TECHNOCRAFT AUDIODESIGN(テクノクラフトオーディオデザイン)
http://www.technocraft-audiodesign.com/
ステレオの左右グラウンドを分離絶縁すればオーディオの音が自然の音になる事実を突き詰めてグラウンドアイソレーションオーディオを開発。

株式会社 Teragaki-Labo
http://www.teragaki-labo.co.jp/index.html
アナログプレーヤー「Σシリーズ」を開発した寺垣武氏が20年以上の開発期間を経て開発した従来の方式と異なる「寺垣スピーカー」を製造。

Tom's lab(トムズ・ラボ)
http://www.tomslab.jp/
ハイエンドスピーカーシステムを研究・開発・製造。技術性能の追求にとどまらず、使う人の感性にも訴える芸術性と創造性(Artistry and Creativity)あふれる製品づくりを目指している。

TRIODE(株式会社トライオード)
http://www.triode.co.jp/index.html
「低価格で魅力ある商品」をコンセプトに多くの製品をオーディオマーケットに投入。ローコストながら内外の高級パーツを使用し、音楽の魅力が伝わるトライオードサウンドを創出している。

UESUGI(有限会社上杉研究所)
http://www.uesugilab.co.jp/index.html
著名なオーディオ評論家でもあった故上杉佳郎氏が1971年に興した真空管アンプブランド。真空管全盛時代に製造された高品質真空管を活かした製品を作り続けている。

VENUS SOUND(ビーナスサウンド)
http://www2.wbs.ne.jp/~ampvenus/vframe001.htm
あきらめ切れないオーディオマニアが集まりガレージメーカーを起こし,安い機械で工夫をして信じられない音を出そうと奮闘努力中。

ViV laboratory 株式会社
http://www.vivaudiolab.com/
エッジレス・ダンパーレススピーカー,世界初のオイルフロート トーンアームで注目を浴びる。

WAVAC Audio Lav(有限会社タックリサーチ)
http://www.wavac.co.jp/
「光を聴く」をコンセプトにする真空管アンプを製作。

West river
http://west.river.jp.org
コレクタホロワ化されたオーディオアンプ。デジタルノイズの多い今に最適なパワーアンプ。

Woodpocket(ウッドポケット スピーカー工房)
http://www.woodpocket.jp/
主にオーダー手作りエンクロージャーの製作。

WOODWILL(ウッドウイル)
http://www.lcv.ne.jp/~woodwill/
「Goodwill」と「Wood」を合わせた造語がWoodWill。樹を媒体として人と物の心が通じ合えるそんな思いを込めている。主にスピーカーシステムとスピーカーエンクロージャーの注文製作を行っている。

YAMAHA(ヤマハ株式会社)
http://jp.yamaha.com
世界最大の楽器メーカーでピュアオーディオでも長い歴史を持つ。一時期ピュアオーディオ分野からはほぼ撤退状態であったが近年復活。

Y's EPOCH
http://www.ys-epoch.com/
"コロンブスの卵"的発想の製品で「時代がかけ違えたボタンを元に戻す」。世界初のステレオ用センタースピーカーシステムを開発。

ZANDEN
http://www.zandenaudio.com/jp/
理念は第一に,空間表現も含めた高正確度音楽再生を実現すること。 第二に,何世代にも受け継がれ使い続けられる「所有するよろこび」「使いこなすよろこび」の持てる美しい製品をうみだすこと。

ZYX
http://www.zyx-audio.com/jp/
カートリッジメーカー。ZYXの名前の由来はZ(時間軸)Y(振幅)X(周波数)の3次元的要素の整合によるアナログオーディオ再生から来ている。

有限会社相島技研
http://www5b.biglobe.ne.jp/~a-ag/
ゲルマニウム・トランジスタ・アンプ,DAコンバーター等を製作,販売。

株式会社愛和
http://ntw-aiwa.co.jp/index.html
PC/Mac/iOSの音源からDSDを出力するPC-DSDトランスポーターや消磁信号によるサウンド・コンディショナーを製造販売。

アクアオーディオラボ(aqua-audiolab.)
http://www.aqua-audiolab.com/
長年に渡り、サンスイのオーディオアンプを開発してきた企画、開発の中枢メンバーで構成するラボ。山水アンプの修理は国内で販売されたモデル総てを対象とした修理、また、海外、国内の名器の修理、オーバーホールも受付けている。

アンプSHOP ミズナガ
http://www.mizunaga.jp/
カスタム(特注)真空管アンプの設計・製作、真空管アンプキットの販売、真空管アンプ修理その他のサービスを提供。聴いてみたかったアンプ回路や、試してみたかったプランを実現。

アンプ屋 工房ASAI
http://tec-asai.com/tec-asai_home/
パネル・シャシの刻印・彫刻・穴加工、T型定インピーダンスアッテネータ・パッシブプリアンプ・D級メインアンプキット、趣味のオーディオのお手伝い。

イシノラボ
http://www.ishinolab.com/
MASTERSブランドの製品を展開。古き良き時代のサウンドを実現するために,新技術・独自技術を開発。匠の技を惜しみなく投入。

逸品館(株式会社逸品館)
http://www.ippinkan.co.jp/airbow/top.html
市販の製品に独自のノウハウに基づくチューニングを加え "AIRBOW" ブランドで販売。

エール音響
http://www17.ocn.ne.jp/~ale/
コンプレッションドライバーユニットで有名。老舗。超高級。

エルサウンド(株式会社エーワイ電子)
http://www.ay-denshi.com/elsound.html
完成されていた70年代初頭の音への回帰を目指し,国内自社工房でのクオリティの高い手作り製品を安価に提供。

逢瀬
http://ause-audio.com
日本の滝をイメージしたシリーズ名 "WATERFALL" で分離の良さに高音質の基準を置いた製品群を展開。自然の息吹、パフォーマーの息遣い、音楽の色濃い感動…数多にある喜びとの「逢瀬」を、今ここに。

オーディオ工房スギナガ
http://www.geocities.jp/audioks/newpage1.html
オリジナルアンプは職人による完全ハンドメイド。顧客との念密な打合せの上、仕様・概観等を決定。

オーディオロマネスク
http://www.audio-romanesque.com
生録音源を参考に製品を開発。

音工房Z
http://otokoubouz.com/
こだわりのスピーカー職人 大山美樹音氏が設計・製造・販売をてがけてているオリジナルオーディオブランド。

音の工房
http://otonokobo.jp/
なぜかホッとするこの安らぎ感、そしてびっくりするほど澄んだ音。国産の部品にこだわり、「made in JAPAN」の真空管アンプを真心込めて制作。

クオリティオーディオ工房
http://qcreate.jp/qa/
独自構造のZWBR方式ダブルバスレフスピーカーエンクロージャーと真空管ハイブリッドアンプ(開発中)を提供するためにこの工房を開設。

寿庵
http://kotobukian.net/
後面開放型に拘ったスピーカーシステムを製作。天然木の無垢材のみを使用。現在は特注した桜,松をユニットにより,使い分ける。求める音は,朝まで聴き続けたくなる音,酒が飲める音。

小林サウンド工房
http://edogawanavi.jp/shop/100062/
真空管アンプ製造・販売・修理。

ザ・キット屋(株式会社サンバレー)
http://www.kit-ya.jp
オリジナルの真空管アンプキットを中心に販売。

株式会社サン精工
http://omoi.sunseiko.co.jp/
オーディオスピーカーの常識を覆す金属製エンクロージャーの「Omoi」を製作。

真空管・アンプ工房SMG
http://www.shokokai.or.jp/28/2844311161/
もっと純粋な音,より美しい音を求めて,ただひらすら次々と真空管アンプ作りに専念して今日に至る。

真空管アンプ工房メイ
http://www.ononet.jp/~micky/
オーディオ用真空管よりも送信用真空管を主に使用し,ブースター型式の真空管アンプを中心に製作している。

スピーカー工房 blue*drop
http://korva.web.fc2.com/bluedrop/home.html
音楽家が 作品に込めた想いをより深くリスナーの心に届けるためによい音とは何か理想のスピーカーとは何かを追求し続ける。

スピーカーデザイン工房 iizima
http://www.iizima-sp.com
斬新なデザインと上質な音の再現の為、販売するスピーカーは全てハンドメイド。材質から内部のスピーカー機器までこだわった造りは「生音に近いよりよいサウンドを楽しんで頂くため」。

高井工芸
http://www.highcraft.org/
箱根寄木細工デザインスピーカー専門店。

田口音響研究所株式会社
http://taguchi-onken.com/product.html
アルミハニカム平面振動板が特徴のハイエンドスピーカーを販売。

ちなオーディオ
http://www.audio.co.jp/
円柱状のスピーカーシステムの評価が高いみたいですね。沖縄のガレージメーカーです。

デイプラネット
http://day-pla.net/
タワミ振動を利用する点駆動スピーカー「ジャズマン」を開発・販売。

テクニカルサンヨー
http://ss5.inet-osaka.or.jp/~teksanyo/index.html
オーディオパーツ・DCアンプパーツの専門店。完成品アンプも販売。

手作り真空管アンプ工房 Valve's World
http://tomo.fine.to/
当工房のアンプビルダー がこれはと思う真空管・トランスなどを使い、 回路設計からシャーシの製作・組立・配線まで、 音楽を聴くための道具としての真空管アンプを 手づくりで 一台ごとに心を込めて製作。

有限会社出水電気
http://allion.jp/fast/index.html
FAST/ALLION ブランドのアンプを販売。FAST は販売総代理店。ALLIONは自社ブランド。

豊中オーディオ
http://www.toyonaka-audio.com/
ALTEC,VITAVOX,JBL のユニットを米松のエンクロージャに収めたスピーカーシステムを製作。

株式会社日本オーディオ
http://nipaudio.com/
オーディオコンサルタント業務40年の経験を活かし,測定器設計技術で裏付けしたオーディオ機器群を "Proxima" シリーズとして展開。

フォルテシモオーディオ(株式会社インターナショナル電子)
http://www.inter-d.com/audio-index.htm
真空管アンプ開発製造販売、オーディオパーツ販売、スピーカーセレクター、ラインセレクターの製作(特注)、真空管アンプの修理を行っている。

吉柴音響
http://www.yoshiba-audio.com/
伝え伝わる何かが持っているアンプを製作することが夢。配線は手配線、真空管を除くパーツはすべて日本製。組み立ても日本で行なっている。

吉本キャビネット株式会社
http://bearhorn.jp
手頃な価格で良質なサウンドを楽しめるスピーカーエンクロージャー「BearHone」を製造販売。完成品のほか組立キットも販売。

DEER(株式会社ローヤル産業)
http://www.royalsangyo.co.jp/
一貫した社内制作にこだわり、高度な知識と最先端の技術で励磁型スピーカーを製造。





DIATONE(三菱電気エンジニアリング)
http://diatone.mee.co.jp/index.html
オーディオ・ビジュアル機器に用いられる三菱電気の登録商標。日本を代表するスピーカーブランド。同ブランドは1999年に一市場から姿を消したが、2005年に三菱電気エンジニアリング株式会社がハイエンド製品で同ブランドを復活。
※現在市販されているピュアオーディオの製品がないためここに記載。

0 件のコメント: